ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル)

商品詳細

メーカーハセガワ
スケール1/24
発売日 2019年9月下旬
参考価格 ¥4,180(税込)
代引前払価格 ¥3,344(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥3,971(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 33ポイント(39ポイント)
JANコード 4967834204140
商品コード20414
お気に入りに追加する
登録数16
ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価5名/投稿11件)
パッケージランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) パッケージ1
その他の画像ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) その他の画像1
中身ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 中身1ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 中身2ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 中身3ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 中身4
解説ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 解説1
塗装ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 塗装1ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 塗装2
設計図ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図1ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図2ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図3ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図4ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図5ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図6ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 設計図7
英語解説ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル) 英語解説1
自動車メーカー

★こちらの商品は一世帯(同一住所)3点までとなります。

【関連商品のご案内】
ランチア 037 1984ツール・ド・コルス ラリー ウイナー
ランチア 037 ラリー ジョリークラブ

●JGTCにスポット参戦した037を再現!
●ボディパーツカラーはホワイト。
※キットのホイール部品は、実際のタイプとは異なります。

●デカール(マーキング):1994年 全日本GT選手権 第3戦JAPAN SPECIAL GT-CUP GT1出場車 12位 Car No.27 ドライバー: 古谷 直広 (1994年8月14日)
●パッケージサイズ/重さ : 35.1 x 20.1 x 6.8 cm / 366g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019 (プラモデル)
タミヤ
1/24
スポーツカー
¥4,136
スズキ RG400Γ 前期型 (プラモデル)
ハセガワ
1/12
¥2,970
1/24 レーシングシリーズ BMW M6 GT3 2018 マカオGP ウィナー (プラモデル)
Platz(プラッ...
1/24
¥3,382
トヨタ GR スープラ (プラモデル)
タミヤ
1/24
スポーツカー ,...
¥3,135
マツダ 787B (プラモデル)
タミヤ
1/24
スポーツカー ,...
¥3,344
三菱 スタリオン Gr.A `87 JTC仕様 (プラモデル)
BEEMAX , ...
1/24
BEEMAX , ...
¥3,696
ランチア 037 1984ツール・ド・コルス ラリー ウイナー (プラモデル)
ハセガワ
1/24
コレクションラ...
¥2,640
ユーザーエリア
ランチア 037ラリー`1994 全日本GT` (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は3.8です。
現在5名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿11件
1: マット: 2019/07/09 17:54:36 ID:9d753c0b
JGTCに出てたんですね。全く知りませんでした。
2: JGTCと同級生の人: 2019/07/10 7:16:38 ID:5519eed6
よりによってJGTC仕様が出るとは...やっぱりハセガワさんは斜め上を行くな(褒め言葉)
なおこの037、ラリー仕様のギヤ比のままで出場した為レブに当たりまくりでめちゃ遅かったそうな
3: 匿名: 2019/07/10 16:54:35 ID:1dc11568
今以上に平均速度高かった当時の富士ではかなりイライラしただろうな…
4: コロ: 2019/07/11 11:15:52 ID:fdd3d019
これ、94年のGTに出てたのをみて、
驚いたのを、覚えています。
これは買いです!

そう言えば、
この年はチームタイサンが、
ポルシェ962Cを無理やりGT仕様にして
近藤真彦さんが乗ってましたね。

ハセガワさん、
ランチァに続いて、
タイサンの962もモデル化しそうですね。
5: 匿名: 2019/07/11 19:47:38 ID:793d4c03
富士で一回走っただけの車です
6: 匿名: 2019/07/12 10:44:35 ID:9b89b17b
ホイール違うんですか…。
実車は何を使っていたかご存知の方はいらっしゃいますか?
画像検索しても判らなかったので。
7: 匿名: 2019/07/12 12:35:58 ID:190e2754
既にホイールが異なることはメーカー自ら記載していますが、
どこまで仕様が違うのか判断したいのでメーカーがサンプルを公開するのが待たれますね
もっとも、資料が少ない車なので既存キットのデカール違いでも貴重なんですが…

>>6
既存製品で形状的に近いのはアオシマのマイスターかと
8: 匿名: 2019/07/12 14:03:43 ID:ac114990
WORKのマイスターですね
インチは不明ですし、リアは
リムが広少し広い感じですから
加工が必要そうです
さてどんなタイヤがついてくか
9: TAK: 2019/07/12 16:24:00 ID:e08d0c09
>>7
>>8
ありがとうございました!
さっそくアオシマのマイスター買っておきました。
写真では5穴のままのようですので、そういった点では加工は少しで済みそうです。
とは言え>>8さんのおっしゃる通りインチ、リムの加工はいるでしょうが。
10: 匿名: 2019/07/24 19:44:43 ID:35ef1e61
もともとは鈴鹿1000km耐久レースにシャレで出すつもりで仕立てていたクルマだが、残念ながらそっちにはレギュレーションに合致しなかったため車検落ちしている。従ってラリー仕様のギヤ比だったわけではなく、長距離耐久レース用のスペックだったのでクソ遅かった。で、これは古谷選手のJGTC用マシンが間に合わなかったため、急遽、鈴鹿1000km耐久用に仕立てていた037を引っ張り出してきて出場させた。当時は主催者と他の参加チームが合意してOKすれば、基本的にはどんな車両でも出場できたため、「主催者特別枠」として出走できた。ただしこの1戦だけの特別措置なので、その後は出場しなかったクルマ。
11: G30: 2019/07/29 20:39:09 ID:3213c2f7
>10
もし鈴鹿1000km耐久レースに出ていれば、面白い存在だったでしょうねー。
個人的にはJGTCが面白かったのは1993~1994年まででしたね。
投稿11件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約 
ご購入用
商品名 取消
小計(税込)
ご予約用
商品名 取消
小計(税込)