サーチャ&ラメル
 

ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル)

商品詳細

メーカーハセガワ
スケール1/24
発売日 2020年5月中旬
参考価格 ¥3,520(税込)
代引前払価格 ¥2,816(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥3,344(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 28ポイント(33ポイント)
JANコード 4967834204454
商品コード20445
売切
お気に入りに追加する
登録数18
ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価13名/投稿16件)
パッケージポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) パッケージ1ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) パッケージ2
中身ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 中身1ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 中身2
解説ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 解説1
塗装ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 塗装1ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 塗装2
設計図ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 設計図1ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 設計図2ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 設計図3ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 設計図4
英語解説ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル) 英語解説1
自動車メーカー


【関連商品のご案内】
962C Upgrade Parts

●1986年のWSPCに参戦したワークスマシンを再現!
●ボディーのパーツカラーはホワイト。

【デカール】
●1986年世界スポーツプロトタイプカー選手権 出場車 CAR No.1 / CAR No.2
●パッケージサイズ/重さ : 29 x 19 x 6 cm / 285g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

ユーザーエリア
ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は3.92です。
現在13名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿16件
1: 匿名: 2020/03/13 12:47:09 ID:a98a38a1
これ、実車も「Racing」だったの?
2: ベーズモア: 2020/03/13 15:08:55 ID:4260bd01
>>1
第2戦のシルバーストーンと第7戦のニュルブルクリンクで「Racing」マークで走行しました。

パッケージの写真は、楕円のロゴが青ベタになっている+側面のRacing後方に
大会ロゴがあるのでシルバーストーンのものですね。
3: 匿名: 2020/03/13 17:08:06 ID:1d98f799
「Racing」じゃちょっとカッコ悪いですよね。
「Pothmans」とかでいいからそれっぽいデカールじゃだめなのかな。
4: 匿名: 2020/03/14 14:12:41 ID:cc0b3285
二枚組み合わせて作るハーケンクロイツ的なごまかしでできそうなもんやけど
5: コロ: 2020/03/20 12:05:48 ID:fdd3d019
>>1さん

基本的には、タバコの広告を禁止 している国で開催されるレースは、ラリーも含め、
タバコがスポンサーのマシンはすべてカラーリング以外、ロゴを消すか、このワークス・ポルシェのような対処をしていました。

ハセガワさんのジャガーXJR-8などWSPC参戦車もそうでした
6: ベーズモア: 2020/03/21 15:30:25 ID:4260bd01
ちなみに、同年第5戦のブランズハッチでは欠場したポルシェAGの代わりに
ヨーストの956Bにロスマンズのスポンサーがつきましたが、何故かロゴは「Rothmans」のままでした。

どなたか、この辺りの事情をご存じの方はいらっしゃいますか?

https://www.racingsportscars.com/photo/Brands_Hatch-1986-07-20.html
7: 匿名: 2020/05/12 21:33:27 ID:6ec93cc4
>>6
この頃のイギリスの場合、TV中継の有無でタバコロゴの有無が決まっていたと聞いたことがあります。
このレースではジャガーもシルクカットですし、これよりあとのイギリス国内のラリー選手権でもスバルにはロスマンズのロゴが付いていました。
RACラリーはTV中継があったのかRacingでした。
8: 匿名: 2020/05/13 14:23:30 ID:0f24290a
ROTHMANSがダメでCABINがOKって基準は何よ。
9: ベーズモア: 2020/05/13 21:36:28 ID:4260bd01
>>7
ご教授いただきありがとうございます。TV中継の有無とは盲点でした、勉強になります。

ただ、>>8氏の言う通り、89年のRLR14号車がブランズハッチ、ニュルと「CABIN」ロゴのまま走っていたのは謎ですね。
12: aniki: 2020/06/18 13:00:23 ID:38e5e738
CABINって日本のタバコだから、海外でタバコと認識されていなかった・・とかじゃないよね?
13: 匿名: 2020/06/18 17:10:10 ID:ad76fee1
ポルシェ「え?キャビン?あ〜客室とかのことじゃね?」
FIA「Ok!」
14: ベーズモア: 2020/06/22 0:20:13 ID:4260bd01
タバコ広告について当時のレーシングオン誌内「ASKING ON」コーナーに記載がありました。
1989年9月15日発売の57号にてテレビ放送の有無によって広告が規制されると書いていましたが
1992年10月01日発売の128号で訂正され、「それぞれのタバコ会社の自主規制である」とのことです。

つまりは、JTが海外展開していない銘柄なので自主規制の必要なしと判断したことになるのでしょうか。
15: 匿名: 2020/06/23 13:08:30 ID:1b3ada2d
86年のブランズハッチって普通にレースやってるTV放送がありますけど? https://www.youtube.com/watch?v=PQos0TH6jxs
16: ベーズモア: 2020/06/23 17:55:34 ID:4260bd01
>>15
14で書きましたが、この頃のタバコ広告の有無にTV放送は関係なく
タバコ会社による自主規制によって決められていたようです。
17: 匿名: 2020/06/25 23:19:11 ID:1b3ada2d
でも同じ国でもレースによって広告ありと無しがあるのも不思議ですね 

グループCの話ではないですが、F1だと「たばこブランドのプロモーションのための重要な機会と化しており、バーニー・エクレストンなどF1首脳陣の交渉により、多くの地域でF1におけるたばこ広告について規制の一部免除が認められた」とあるので、地域等の交渉とかもあるのかもしれませんね
18: ベーズモア: 2020/06/26 18:20:39 ID:4260bd01
そうなんですよね。
スタジオ27のデカール(www.1999.co.jp/10411068)にもありますが
同じロスマンズでもイギリスとドイツでロゴの規制方法が異なるのも面白いところです。
また、フランスの場合、規制開始当初は国内への参入時期が古い銘柄は規制を免除された例もありますから
一口にタバコ規制といっても奥が深いですね。
投稿16件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約