●1/35スケールで第二次大戦中のドイツ軍ハーフトラック、マウルティアを再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

【実車について】
●第二次世界大戦でドイツ軍は前輪にタイヤ、後部を戦車と同じように装軌式としたハーフトラックタイプの車両を大量に装備しました。
●中でもトラックのシャーシを利用し、後部を装軌式に改修した簡易タイプのハーフトラックはマウルティアと総称され、オペルやドイツフォードなどで生産されました。
●1942年から生産開始されると季節によってひどくぬかるむ東部戦線などを中心に配備され、すぐれた走破性で物資の輸送はもちろん、各種火砲の牽引や方を搭載した自走砲、あるいは救急車タイプなど、各タイプが作られ、幅広く活躍したのです。

【モデルについて】
●モデルはマウルティアの基本的なタイプを1/35スケールで再現。
●エンジンやサスペンションなど、細部に至るまで精密にモデル化されたシャーシはその構造を組み立てながら知ることができます。
●ハーフトラックタイプならではのリヤのサスペンションはスプロケットホイールやアイドラーホイールを正確に再現、複数パーツでロードホイールと懸架装置もモデル化され、立体感ある仕上がり。
●エンジンフードのフレームはスライド金型を使用して形状を確実に再現。
●フロントフェンダーや顔となるラジエータカバーもディテールにこだわったリアルな仕上がりで実感を高めます。
●エンジンフードカバーは開閉を選んで組み立てられますから内部のエンジンを見せて仕上げることも可能です。
●さらに、ダッシュボードやシートなど内部のディテールもリアルな運転席キャビンはドアの開閉が選択可能。
●さらに、このキットではドイツ軍兵士のフィギュア3体をセット。
●フィギュアは食事中のリラックスしたポージングを採用。
●戦場での急速の一コマをマウルティアとともに演出します。

【主な特徴】
●1/35スケールで第二次大戦のドイツ軍ハーフトラック、マウルティアを再現
●シャーシ、サスペンションも再現
●フロントフード下にはエンジンもモデル化
●履帯はマジックトラック採用
●戦場で食事を摂るドイツ兵フィギュア3体付き
●運転席ドアは開閉選択式
●エンジンフードは開閉選択式
●スライド金型を使って再現されたエンジンフードフレーム