サーチャ&ラメル
 

WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル)

商品詳細

メーカーDRAGON(ドラゴン)Cyber Hobby(サイバーホビー)
スケール1/35
シリーズグリーンボックス
発売予定日 未定再販(2018/8/1予約開始)
参考価格 ¥8,360(税込)
代引前払価格 ¥6,270(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥7,524(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 62ポイント(75ポイント)
JANコード 0089195867971
商品コードCH6797
予約締切
お気に入りに追加する


登録数20
WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価6名/投稿15件)
パッケージWW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) パッケージ1
その他の画像WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) その他の画像1WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) その他の画像2WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) その他の画像3
中身WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 中身1WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 中身2WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 中身3WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 中身4
塗装WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 塗装1WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 塗装2
設計図WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図1WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図2WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図3WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図4WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図5WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図6WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル) 設計図7もっと見る...
商品シリーズ

※仕様変更に伴い、画像とは内容が異なる場合がございます。

【実車について】
●第二次世界大戦中、ドイツ軍が開発、連合軍に怖れられた重戦車がティーガーIです。
その開発にあたっては制式採用となったヘンシェル社の車体のほか、フェルディナンド・ポルシェ博士によって開発された車両も作られました。

●ポルシェ博士によって設計された車両は搭載エンジンによって発電された電気でモーターを駆動して走行するハイブリッド駆動方式を採用しているほか、サスペンションにも縦置きトーションバーを使用するなど、各所に独創的な設計が施されていたのです。
残念ながら制式採用には至りませんでしたが数両が指揮戦車として配備され、実戦に参加しています。また、その車体を利用してエレファント重駆逐戦車が作られたのです。


【モデルについて】
●独創的な設計で高い人気を集めるポルシェティーガーを再現。エンジンやモーターを収めるために前方に位置する砲塔など、ポルシェ博士の独創性が表現された特徴あるスタイルはもちろんモデルでも正確に再現。

●また、このモデルでは砲塔や車体に磁気地雷除けのツィメリットコーティングを施した状態でモデル化されているのが見逃せません。面倒なコーティング作業が省けますから、組み立てもぐんとスピーディー。その時間をディテールアップや塗装、情景製作に回してモデル作りをお楽しみいただけます。

●基本的なパーツ類はすでにドラゴンから発売されて定評あるキットがベース。モデラーにはその仕上がりの素晴らしさは説明するまでもないでしょう。車体形状をはじめ、砲塔、車体下部などの基本形状は正確にモデル化され、独創性、先進性もつたわります。
もちろん形状のみならず、各部のボルトや溶接跡、ヒンジ部分、さらには車載工具類やハッチ類なども繊細な再現でディテールを引き締めます。

●足回りも特徴あるサスペンションのパーツも実感たっぷりにモデル化。メカニカルな仕上がりをお楽しみいただけます。車載機銃や主砲基部などの再現も見逃せません。

●独特なスタイルが魅力あふれるポルシェティーガー。コーティング再現済みでいっそう取り組みやすくなったモデルはミリタリーファンのコレクションや情景製作に力強い1台です。
●パッケージサイズ/重さ : 38 x 24.5 x 8.2 cm / 736g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

勝利のキス M4A3(76)W 限定版 (プラモデル)
MENG MOD...
1/35
¥13,200
ドイツ 重自走砲 シュトゥーラーエミール 組立式履帯付属 (プラモデル)
モノクローム
1/35
¥3,168
ユーザーエリア
WW.II ドイツ軍 Pz.Kpfw.VI(P) ポルシェティーガー w/ツィメリットコーティング (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は4.33です。
現在6名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿15件
1: 匿名: 2014/07/10 23:15:58
残念だったな皆、また指揮戦車仕様だ。
2: 匿名: 2014/07/11 22:27:15
なーにツェメリットがしてあると思えば・・・
自分で出来るだろといわれそうだな。
3: 匿名: 2014/07/12 0:32:13
P虎だし例のあれ関係ない人にはむしろ嬉しいんじゃないかなぁ
4: 匿名: 2014/07/12 10:47:20
例のアレも劇場版とかで指揮戦車仕様にアップデートしてくるだろw
5: 匿名: 2014/07/12 15:02:35
ガ〇パン仕様のほうが売れるのに・・・。
6: 匿名: 2014/07/12 16:13:58
コーティングバージョンも結構だが、新規金型によるパーツ追加で試作タイプをリリースしてくれた方が喜ぶ人は多いと思うのだが…。
7: 匿名: 2014/07/12 23:58:36
コーティング済みとなった訳だけどキットの方は基本元の奴と変わらないんだよね?
キッチリしてなくて組みづらい部分もあるからその辺修正してくれたら嬉しんだけどなぁ。
9: 匿名: 2014/07/16 12:41:54
これグリルエッチング付いてんのかね?
10: 匿名: 2014/11/12 14:02:22
なんでグレーの新造状態のものを発売しないのよ?
11: 匿名: 2014/11/12 19:42:00
いつかは出ると思うけど、長ければ数年後になるかも
気長に待とう
12: 匿名: 2018/08/02 9:10:52 ID:b72c7ba8
試作タイプ欲しい奴結構いるのを見ると
ガルパンもまだまだオワ■ンじゃないんだな。
13: 匿名: 2018/08/02 11:59:43 ID:6ccc7d56
おおっ、P虎!・・・と思ったらこれかーい!
何故試作タイプをどのメーカーも作らないのか。売れると思うけど。
14: 匿名: 2018/08/02 12:02:08 ID:18d97c69
本当に売れるのなら、プラッツさんがドラゴンに作らせるでしょう
15: 匿名: 2018/08/02 13:37:00 ID:bd710751
本当に欲しいって人はイタレリのを買えって話になるし、
砲身以外の砲塔を丸ごと置き換えなんでガレージキットネタとしてはキツイし、
インジェクションで新金型を起こすには需要がイマイチ期待出来ないし・・・
天板の置き換えだけで済めば楽なんですけどねぇ
16: 匿名: 2018/08/12 15:46:14 ID:87b20775
もう少し、実戦型として箱な中の範囲で出来上がるよう、アップデートしてもらいたいですね。
車体の前面のクラッペ、MGマウントは間違ったままだし、砲塔の天板から生えてるゴールポスト状のカゴも間違い(キューポラに溶接されているのが正解)、牽引ロープは留め具位置もタグアイ形状も全く違うし、車体右側側面の不明瞭なラック類は再現する気もないようでは・・・。結局、自分でやることが多すぎます。
投稿15件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約