サーチャ&ラメル
 

ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル)

商品詳細

メーカーHOBBY BOSS(ホビーボス)
スケール1/35
シリーズファイティングヴィークル
発売日 2021年10月中旬
参考価格 ¥8,580(税込)
代引前払価格 ¥6,864(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥8,151(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 68ポイント(81ポイント)
JANコード 6939319245564
商品コード84556
お気に入りに追加する
登録数1
ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価1名/投稿32件)
パッケージルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) パッケージ1
その他の画像ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) その他の画像1
中身ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 中身1ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 中身2ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 中身3
塗装ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 塗装1
設計図ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図1ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図2ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図3ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図4ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図5ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図6ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル) 設計図7もっと見る...
商品シリーズ

★こちらの商品は一世帯(同一住所)3点までとなります。
●全長:約15.7cm
●全幅:約6.6cm
●全パーツ数:390pcs以上

●TACAM T-60は、ルーマニアが運用した対戦車自走砲です。
●第二次世界大戦中、ルーマニアは枢軸国側としてソビエト連邦への攻撃に参加していましたが、自国の兵器ではソビエトの戦車に対抗できませんでした。
●そこで鹵獲したT-60軽戦車と76.2mm野砲1936型(F-22)を組み合わせてオープントップの自走砲を製造し、前線に投入しました。
●履帯は連結組み立て式。
●エッチングパーツ付き。
●パッケージサイズ/重さ : 36 x 24.2 x 5.2 cm / 402g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

III号突撃砲 G型 (プラモデル)
モノクローム
1/16
¥13,024
スウェーデン陸軍 Strv104 (プラモデル)
Amusing Hob...
1/35
¥5,280
ドイツ II号戦車 L型 ルクス 後期型 (プラモデル)
Border Model...
1/35
¥5,032
ドイツ ベルゲパンサーG型 戦車回収車 (プラモデル)
HOBBY BO...
1/35
ファイティング...
¥13,024
ドイツIV号対空戦車 3.7 Flak メーベルワーゲン (プラモデル)
Border Model...
1/35
¥6,072
ドイツ陸軍 FCM36 軽戦車 (プラモデル)
ICM(アイシー...
1/35
¥5,192
ドイツ ラインメタル/ボルジッヒ 15cm Pak L/29.5 ヴァッフェントレーガー (プラモデル)
ilovekit(アイ...
1/35
¥6,776
ソビエト軍 T-100多砲塔重戦車 (プラモデル)
Trumpeter(ト...
1/35
¥6,435
ユーザーエリア
ルーマニア TACAM T-60 自走砲 (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は5です。
現在1名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿32件
1: 匿名: 2021/06/30 17:33:40 ID:db9c0579
こんな車輛がバッティングするとは!
4: 匿名: 2021/06/30 18:28:54 ID:761c8ae9
ルーマニア版のマーダー。
5: 匿名: 2021/06/30 21:33:32 ID:8cd63572
バッティングてミニアートのこと?
1年以上経ってるのにバッティングてゆうの?
1年あればイチからの設計でもなんとかなるんでないの
6: 匿名: 2021/07/01 6:48:47 ID:0d1649f5
>5
あっしも同じこと思った。
何時の話してんだろうね。
7: 匿名: 2021/07/01 9:24:36 ID:db9c0579
単に
市場で競合する
という意味でバッティングと表現しました
9: 匿名: 2021/07/01 13:41:01 ID:ee890e83
>7確かに、こんなの出すの一つのメーカーで終わりと思ってたよ…
10: 匿名: 2021/07/05 0:54:40 ID:5c4c23e8
同一車輛被せるくらいならマーシャル出してくれって思う
11: 匿名: 2021/07/05 1:21:01 ID:fd53dce7
2,3メーカーなら被っても、仕方ないと思います。
一つ出したら他メーカーはダメなんてしたら、単なる談合だし、先手優先で下らないキット乱発になりそう。
選択肢が増えるから、ユーザー側からは損失はないんだし。
12: 匿名: 2021/07/05 1:26:38 ID:7a649cb4
でも正直、無駄なバッティングで人的コスト的ロスが妙に大きそうという印象が全体的にある。
13: 匿名: 2021/07/05 9:20:58 ID:db9c0579
メーカーの選択肢より
車種の選択肢が増える方が嬉しいですね
14: 匿名: 2021/07/07 0:09:21 ID:7a649cb4
>メーカーの選択肢より
>車種の選択肢が増える方が嬉しいですね

激しく激しく同感。
 
15: 匿名: 2021/07/07 1:39:23 ID:883fa4c7
>選択肢が増えるから、ユーザー側からは損失はないんだし。

ド○○ンのあからさまなバッティングで、
トライスターという素晴らしいメーカーが消えたことはユーザーにとって大きな損失だ。
16: 匿名: 2021/07/07 10:00:35 ID:64993e9e
>>15
よくそれ理由にしてD社叩く人いるけど
会社としての基礎体力の差もあるけど、それって消費者がトライスターを選ばなっかったってことだよね。
少なくとも国内に関しては流通に関しては差は無かったし。
17: 匿名: 2021/07/07 11:54:23 ID:d318c3eb
>>16
実際には販路の太さの差を利用した物量攻撃でトライスターを圧倒した印象があるので、その解釈はちょっと疑問。
18: 匿名: 2021/07/07 12:49:12 ID:77a8e2d4
トライスターが満を持して「38t対空戦車」(だったかな?)を発表してたとき、
D社がその発売の一週間前に同じものを電撃発売したことがあった。
他にも新製品を繰り出すさなか「トライスター潰し」のための製品も放てる企業体力には恐れ入った。
まあトライスターはD社にそこまでさせる「脅威」だったという爪痕は残せたと言えるかな。
19: 匿名: 2021/07/07 13:40:16 ID:64993e9e
>>17
少なくとも購入者側の視点から見たら、自分の周りの量販店や個人店では入荷等でさ差は感じなかったけどな。
そもそも模型買う側が、在庫の量見て
「オッこっちがたくさん積まれてるな」
って考えて購入決定はしないでしょ。
出来や信頼感等、評価点は別にある。
20: 匿名: 2021/07/07 19:44:03 ID:7a649cb4
>19
たぶん17が言ってるのは、「ある品物の仕入れ量」のことではなく「商品展開の早さと多様さ」とかの話だと思われる。18が言ってることにも重なるが。
そんな感じで17と18の意見に賛成。
21: 匿名: 2021/07/07 22:00:33 ID:6493ace3
極論すれば、ドラゴンが故意にぶつけた製品がトライスターと同数売れれば
トライスターの売り上げは半減するわけで
新興メーカーにとっては明らかな痛手ですよね。
22: 匿名: 2021/07/07 22:13:03 ID:03895860
「○○を出して欲しい」とやたらレアアイテムを要望するひとほど、
情熱に走って淘汰されたメーカーには冷たいですね。
採算性ありきのメーカーほどそういうレアアイテムは出さないでしょうに。

トライスターのキットは一度触れればクセになる感じでしたが、その一度目の機会がD社とは比較にならなかったし、その機会すらもD社が作為的に奪っていった。
日本の大手は新参メーカーの販路を手助けしたこともありますが、あちらでは模型メーカーとしての矜持なんてないのでしょうね。
23: 匿名: 2021/07/07 23:21:01 ID:9389c4df
まあ少なくともここは
「トランぺッター」の「TACAM T-60 自走砲」のコメント欄なんだから
トライスターやドラゴンやらの話したいなら当該のページでやったら?
バッティングの話から発展したとはいえ、話がずれすぎだと思う。
24: 匿名: 2021/07/07 23:49:02 ID:7a649cb4
>23
まったくそのとおりだ!
この状況は、つまり「TACAM T-60 自走砲」自体については
盛り上がる要素があまり無い!ということの裏返しなのだ…
ごめんよTACAM。
25: 匿名: 2021/07/08 1:56:56 ID:6493ace3
ミニアートのTACAMが、というかミニアートのT-60系列が力の入ったキットなので
トラペのTACAMについて語ることはあまり無いかも。
26: 匿名: 2021/07/08 4:07:53 ID:0a6d382d
複数の車両を同一の部隊に見立ててビネットを作るときには、全く同じキットをいくつも組み立てるのは退屈なので、バッティングしたアイテムが役に立つと思う。
27: 匿名: 2021/07/08 9:28:36 ID:db9c0579
複数の車両が乗っかった時点でビネットとは呼べない気がします
28: 匿名: 2021/07/08 11:23:32 ID:8cd63572
気にしすぎじゃないの他のジャンルでは同アイテムはむしろ歓迎されるけどね
カーモデルなんてバッティングしまくりだけど文句言うユーザーなんていないぞ

トライスターにとっては38tよりIV号のほうが売れ線のつもりだったと思うけど
日本では発売当時雑誌やネットで随分叩かれてなかった?
あちこちで売れ残って新品が随分値下げされてたよ
トライスターが潰れた事情は知らないけどIV号の不振のせいで日本の小売の扱いはかなり悪くなったと思う
29: 匿名: 2021/07/08 11:38:27 ID:db9c0579
実際に潰れるメーカーがるわけですから、気になるのは当然でしょう。
競争が無いのもダメですが
できれば共存して高品質なキットを色々出して欲しい。
30: 匿名: 2021/07/09 22:58:39 ID:8cd63572
バッティングのせいでトライスターが潰れたってのはそもそも憶測でしょ
他社との競争に負けたのは事実だろうけど
IV号CやD型に関してはトライスターの方が先に出たはずだしトライスターが覇権をとれる機会はあったよ
結局トライスターが他社に比べて売れなかったのは模型としての出来や品質、組易さ、価格などで優位性がなかったてことだと思うけど
31: 匿名: 2021/07/09 23:48:33 ID:6493ace3
売れなかったというデータがあるのですか?
32: 匿名: 2021/07/10 0:14:07 ID:7a649cb4
売れたというデータもないのですよ?
33: 匿名: 2021/07/10 0:56:56 ID:6493ace3
>結局トライスターが他社に比べて売れなかったのは
これはソースのある情報なのか、という素朴な疑問です
34: 匿名: 2021/07/11 14:26:11 ID:e5e6fdf2
三ツ星がつぶれたのは、IV号D型でさんざん宣伝して期待させといて発売されてみれば起動輪の成形不良やらフェンダーの滑り止めパータン疑惑やらでやらかして購買側の信頼を損なった、ある意味自爆的要素が大ゴケしたメインの原因ですよ。
造りにくい構成だったり、代わりになるD社の製品があったのも影響大きいですけど。
35: 匿名: 2021/07/11 14:28:28 ID:e5e6fdf2
つーか、ここのコメの後半はTACAMと関係ねぇ話ですな。
投稿32件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約