サーチャ&ラメル
 

オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル)

商品詳細

メーカーハセガワ
スケール1/24
発売日 2020年9月上旬
参考価格 ¥3,520(税込)
代引前払価格 ¥2,816(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥3,344(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 28ポイント(33ポイント)
JANコード 4967834204614
商品コード20461
お気に入りに追加する
登録数6
オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価6名/投稿5件)
パッケージオムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) パッケージ1
中身オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 中身1オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 中身2
解説オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 解説1
塗装オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 塗装1オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 塗装2
設計図オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 設計図1オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 設計図2オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 設計図3
英語解説オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル) 英語解説1
自動車メーカー

★こちらの商品は一世帯(同一住所)1点までとなります。

●1990年JSPCに出場したオムロンカラーを再現!

【デカール】
●オムロン・レーシングチーム CAR No.55
●パッケージサイズ/重さ : 29.2 x 19.2 x 6.5 cm / 277g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

ポルシェ 962C `1986 WSPC` (プラモデル)
ハセガワ
1/24
¥2,816
STP タイサン GT-R (スカイラインGT-R [BNR32 Gr.A仕様] 1993 JTC) (プラモデル)
ハセガワ
1/24
ハセガワHC帯...
¥2,992
伊太利屋 ニッサン R90VP `1991 JSPC` (プラモデル)
ハセガワ
1/24
¥2,816
1/24 レーシングシリーズ ボルボ S40 1997 BTCC ブランズハッチ ウィナー (プラモデル)
Platz(プラッ...
1/24
¥3,465
1989 ザウバー メルセデス C9 (プラモデル)
タミヤ
1/24
スポーツカー ,...
¥2,970
ブルン ポルシェ 962C 1986 (プラモデル)
ハセガワ
1/24
¥2,816
ユーザーエリア
オムロン ポルシェ 962C `1990 JSPC` (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は3.67です。
現在6名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿5件
1: マット: 2020/09/15 21:03:03 ID:500e6e73
カナードは自作ですか…
2: ニックのネーム: 2020/09/16 7:46:42 ID:f528e5d7
カナード自作もそうだけど、パッケージの個体を再現する為には少なくとも
・前後タイヤハウスの形状変更
・前タイヤハウス後辺りの開口部(空気抜き?)の追加
・リヤカウル上部の排気口のリップ削除
・排気管周りの形状変更(楕円から四角に)
辺りは読み取れますね。
モノコックがカーボン(962TS/01C)なのかアルミ(100番台?)なのかが解らないんです。おそらく前者だと思うんですが…
3: ベーズモア: 2020/09/16 12:34:25 ID:4260bd01
>>2
あとはウイングステーとライトカバーですね。
パッケージの写真は第5戦菅生500kmのものなので、正確に再現するためには
第4戦鈴鹿1000kmから投入された新しいフロントカウル(ヘッドライト廻り)に改造する必要があります。

かといってそれ以前のラウンドだとル・マン仕様の弦長の短いウイングやラジエター吸排気廻りの仕様違い
リアタイヤ後方の整流板など、どのみち大きな改造が待っていますね…

もう少しこう何というか、不人気でもいいので改造しなくても実車に忠実なマーキングを選んでほしいものですね。
4: 匿名: 2020/09/16 19:32:54 ID:1b3ada2d
これってたしか凄い形のディフューザーしてませんでしたっけ 現車通り正確に作るのは改造箇所が多くて困難です
5: ニックのネーム: 2020/09/17 12:25:37 ID:f528e5d7
皆さんお詳しい(笑)
ベーズモアさんのとおり、ライトカバーもステーもですね。
4さんの言う仕様は、いわゆる前半戦仕様みたいな感じですね。ディフューザーの形状の違いではなく(従来通りのシンプルなやつ)、リアタイヤからの乱流を整える為の部品だと思います。ベーズモアさんの「整流板」がそれですね。整流板付きの仕様にするなら、90VPで余る89Cウイングが流用できそうですね。どうあれ大改造ですが。参考までに、手持ちの写真うpします。(R'On誌 962C特集より)
投稿5件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約