HOBBY SEARCH
投稿画像_コメント

鉄道模型 N投稿画像/コメント一覧 - ホビーサーチ

1597件 うち 801900
5 6 7 8 9 10 11 12 13
近鉄 9020系 増結2輛編成セット (動力無し) (増結・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
EW51 : 2015/07/23 21:11:47
 近鉄9020系(シリーズ21増結用)は2000(平成12)年7月~2006(平成18)年3月迄製造された車種。(一番最初に増備された京都線用3220系のみ前面デザインが若干異なります。基本的に三菱製3レベルIGBT素子VVVFインバータを搭載。大半が奈良線所属だが、1編成のみ大阪線に在籍する異端車もいる…)
 Wパンタが勇ましいPT48パンタ仕様(後期車)の2連!大阪線に1編成(EW51編成)のみ在籍する9051F2R(2004年式)が◎。また小改造で南大阪線用6820系も再現可能。(ただし、あくまでタイプモデルとなってしまうが…拘る人は別途に日立製VVVFを用意する必要アリ。)
近鉄 5820系 「大阪線」 L/Cカー クロスパンタグラフ車 6輛編成セット (動力付き) (6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
DF52 : 2015/07/22 21:23:47
近鉄大阪線5820系(シリーズ21/LCカー仕様)は2001年夏季に登場。(大阪線には2編成のみ在籍。なかなかお目に掛かれない車種でもある。最近は車庫で寝てる事が多いのか…?)シリーズ21自体は2000年3月~2006年3月まで製造されています。(最終増備車は奈良線用2R増結9020/6R貫通9820系で製造当初より阪神電鉄乗入対応仕様の他、蛍光灯カバーを省略するというコストダウンを図っている。)
 製品はPT48(下枠交差式)パンタ仕様DF52編成(5352F6R)を再現。L/Cカーで且つクロスパンタ仕様というマニアックな編成。最大で大阪(上本町)~鳥羽までのロングラン走行も実現。(最近は5800系に運用を奪われがちで、車庫で寝てる事が目立つが…(*_*))
近鉄 18400系 登場時 (4両セット) (鉄道模型)
モ18409 : 2015/07/20 0:10:02
団体専用車「あおぞらⅡ」で運用されていた18409F(PK09)の2013年9月中ごろに特急色に塗り替えた晩年の復刻塗装を2両M付き、2両Mなしと選べるよう製品化してくれるよう願ってます。
鉄道コレクション JR 105系 桜井線・和歌山線 (パンタグラフ増設車・青色) (2両セット) (鉄道模型)
クハ104-551 : 2015/07/19 23:40:38
購入し、クモハの特徴あるパンタ周りや、クモハ、クハの連結面など実車通りに新規金型をおこして再現してあるのに残念なことに側面のスピーカー、サボが再現されていません。
手抜きせずこれらを再現してくれていたら良いものでしたが。
他、4編成ある万葉ラッピング編成や旧塗装(春日色)で最後まで残ったパンダ顔のクハ104を組み込んだMc508+Tc508編成も製品化してほしいです。
近鉄 21000系 アーバンライナー (6両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/07/17 20:05:01
製品写真、TOMIX製品のものじゃないですか?
キハ32形 鉄道ホビートレイン (鉄道模型)
団子鼻 : 2015/07/13 20:58:51
 0系新幹線風ことキハ32系(Since1987.1)鉄道玩具電車です。レイアウトに最適!?
JR E2-1000系 東北新幹線 (やまびこ) 増結セットA (増結・4両セット) (鉄道模型)
E215-1025 : 2015/07/10 22:15:05
 E2系1000番台(元急行はやて号→暫定的に各停やまびこ化→最終的には上新とき化となる見込。)の後期型(2010年度増備J70編成~J75編成)の増結セット。
 製品は各駅停車やまびこ号(東京~盛岡)と記載されておりますが、各停やまびこにも遂にE5系の増備(魔の手)が…という訳で上越新幹線とき号(東京~新潟)をお勧めします。(E4系MAX旧塗装の記録はお早めに。E4系MAXは現在、旧塗装から新塗装ピンク化して活躍中ですが、旧塗装イエローのままの編成は…E2系1000番台に置換られる可能性が高いです。つまり新塗装ピンクにならずにそのまま検査切れ廃車されてしまう訳です。)
JR E2-1000系 東北新幹線 (やまびこ) 増結セットB (増結・3両セット) (鉄道模型)
E226-1222 : 2015/07/10 22:04:28
 すみませんE2系2000番台なんてありません。(ただの打ち間違いです。正しくはE3系2000番台つばさが正解。)基本セットのレビューに若干の間違いはありますが、あまり突っ込まないで下さいね。
 特に書く事はあまりないですが、先発で且つ割高のKATO製に比べれば大分◎製品なのでは?!と思われる。(KATOのE2系はやて初代製品は2006年発売…既に10年近く経ってますね。無論、プロトタイプは前期型です。)
 やまびこ(東京~盛岡)も良いですが、私は上新とき(東京~新潟)をお勧めします。(E5系車両の多量増備によりE2系1000番台も遂に新潟送りが発生。何とJ73編成が後期車の新潟送り第一号となってしまった模様。既にJ編成0番台では初期車から廃車が進行中。J編成0番台は後期車の一部が既に新潟所属となっています。)
 
E2系1000番台 新幹線 「はやて」 (基本・4両セット) (鉄道模型)
クハE224-1118 : 2015/07/10 21:40:01
 東北新幹線E2系1000番台車輌は“初代はやて型車輌”として2002(平成14)年12月の八戸延伸開業時にデビューした新幹線です。(J51~J69編成までの前期型は三菱及び東芝製3レベルIGBT素子VVVFインバータ制御装置を搭載する。J70編成以降の後期型は日立製2レベルIGBT素子VVVFインバータ制御装置に変更。後期車のモーター音はE5系はやぶさ及びE2系2000番台つばさ等と同じ模様。)
 製品は前期型(J68編成/2005.7竣功 常磐快速線E531系と同時期に登場。)の登場時(はやて号時代)の姿を再現。かなり久し振りの再生産(2015年10月再生産予定…でも11月に伸びるかもよwww?!?)であるが、相変わらず価格はTOMIXより高めの設定デス。(何故かTOMIXより割高であるが走行は安定している。急行はやて号のE5系化が進み、この編成も残念ながらまもなく新潟送りとなる見込である。現在の姿にするには、別途で他社製ステッカーを用意する必要がある。そう上越新幹線とき号である。)
JR E2-1000系 東北新幹線 (やまびこ) 基本セット (基本・3両セット) (鉄道模型)
クハE223-1025 : 2015/07/10 21:19:31
 E2系1000番台(初代はやて型)車輌は2001(平成13)年1月に量産先行車(俗に云う試作車J51編成。登場時は暫定的に8両で落成したが、翌年のはやて営業デビュー時には量産車と同じ10R化を果たす。)が初登場後、2002(平成14)年12月の八戸延伸開業時に“初代はやて号”としてデビューした車輌です。(量産車はJ52編成以降で2002年10月~2005年9月にかけて製造されたJ69編成迄が前期型、2010年3月~同年12月迄にかけて計5編成増備したJ70~J75編成が後期型に区分。後期車はE5系はやぶさ及びE3系2000番台つばさ等と機器類が共通化されている。)
 製品は2010年に増備された後期型(J70~J75編成)がプロトタイプ。“やまびこ”と記載されますが、後期車の一部も上越新幹線(新潟新幹線車両センター所属)へ転籍が開始(既にJ73編成が暫定的だが新潟へ行った模様…)され始めています。(とき号、E4系MAXでは使い辛いのでしょうか…やはり10両固定編成のほうが良いのでしょうね。)
24系寝台特急 「あさかぜ」 (金帯) (増結・8両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/07/08 23:00:28
大人はみんな大嘘つきだ!
静岡鉄道 1000形 「徳川家康公顕彰四百年記念事業」 ラッピングデカール (鉄道模型)
匿名 : 2015/07/02 18:36:39
デカールだけって・・・
あの「お召列車」のようなラッピングを?
けいおん!で「塗装済み」の組み立てキットと組み立て済み完成品を出してるんだから、
同じように商品展開すればいいのに・・・
デカールだけって、いったいどれほどの「需要」があるのやら・・・
鉄道コレクションか、Bトレイン・ショーティーで「特殊印刷」済みの製品を
出されちゃったら、商機(勝機)を逸してしまうのに・・・
小田急 1000形 6輛編成セット (動力付き) (基本・6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ1256 : 2015/06/29 21:50:14
 1988(昭和63)年度~1991(平成3)年度迄にかけて竣功された6両固定編成。(WD車1700形も含む。1200形6両は1988.12.10~1990.3.2迄に合計6本竣功。一方のWD車1700形6両は1991.3.4~1992.2.26迄に合計6本が竣功。最初の1751Fと1752Fのみ製造当初から6両固定で落成し、その他の1753F~1756Fは登場当初は4両固定で落成した。その後2004年度に改造工事を施工して6両固定化し現在に至る。WD車は殆ど川重製である。)製品は元々は地下鉄(Tメトロ千代田線)直通用だった1200形6両固定編成のラストナンバー(1256F6R/日本車輌製1990.3.2)の現在の姿(機器更新前/ブランドマーク付)を再現。(千代田線用他の地下鉄用ATC機器は残念ながら4000N形にほぼ移植された為、現在は地下鉄直通不可だが、乗入だった証が車内に現在もほぼ存置する。しかし、超更新で消滅するのも時間の問題でしょう…)
小田急 1000形 (1051編成) 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ1051 : 2015/06/28 9:38:56
 製品は4両編成のトップナンバー(1051F4R/1988年1月竣功/東急車輌製)を再現。クヤ31形テクノインスペクター(Since2004.4 模型はGMブランドのクロスポイントより)と連結させて是非“試運転”の姿を再現してみては?
 4両編成の小田急1000形、赤電(箱根登山色)なども完成品化して欲しいですよね。(4両編成は1988.1~1990.10迄製造。メーカーは東急製と川重製が存在する。ちなみに、日本車輌製は6両編成がズバリ。)
Bトレインショーティー E233系 横浜線 (2両セット) (鉄道模型)
odakyuugo : 2015/06/26 22:12:12
まずE233のBトレそのものがアレなので形もアレですが、横浜線として見たときにはラジオアンテナ以外は◎です。駅スタンプが無いとはいえ、方向幕も営業運転に無い物まで非常に多くが収録されていますし、号車表記も付いています。
ぼくはフル編成で購入しましたが、まとまり感がパないです。あとはSGの車輪に文句があるだけです。
名鉄 6500系 5次車 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
徳姪 : 2015/06/26 20:44:56
>>1
金魚鉢(後期型)も製品化しないとね。私的には“鉄仮面”と云えば南海5万系ラピートがズバリ。というか、名鉄は7000系パノラマカーが引退してから、あまり興味が…
381系 「パノラマしなの」 (6両セット) (鉄道模型)
THE匿名 : 2015/06/25 20:54:42
>>2
クロ381-0は富で既に製品化済なので、富のを買えば?というかコッチのほうがマニアックなので◎。
381系 「パノラマしなの」 (6両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/06/24 18:33:45
クロ381系0番台も出ないかな~
名鉄 キハ8500系 (5両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/06/20 20:53:42
>>1
 この調子で会津鉄道キハ8500形(元名鉄キハ8500系の2連短縮バージョン)も製品化されると良いのだが…ただの再生産、大丈夫か?!確か旧製品で不良が見つかった製品だったよな名鉄キハ8500って…
千葉ニュータウン鉄道 9200形 (8両セット) (鉄道模型)
Mc9201-1 : 2015/06/20 20:34:57
 千葉ニュータウン鉄道9200形車輌(但し車輌の管理は北総鉄道が受け持ち。現に9100形Cフライヤーも北総が保守管理を務めている。)は2013(平成25)年4月1日(車輌の竣功は3/1で日本車輌製。“日車式ブロック工法”という独特な車体形状が最大の特徴。)より営業運転開始した新型車輌です。(老朽化が目立ち始めた9000形の置換用として登場。近いうちに、もう1編成増備され9000形を完全に置換える予定の様です。基本構造は京成3000N形シリーズと共通で東洋製2レベルIGBT素子VVVFインバータを引続き採用。)
 製品は最新の北総(千葉ニュー)9200形(まだニックネームがない…そのうち出来ると思われる。)9201Fを再現。しかし価格(定価)が異常なので、様子を観たほうが無難でしょう…
東武 10030型 (10050番代) 先頭車6輛編成セット (動力付き) (6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ11267 : 2015/06/19 21:11:59
 ブツ6編成(2固定×3編成)を再現する模様。どうせやるなら、シンパ仕様の11267Fと1万型(11204F等)を併結させた最凶編成(11252F+11267F+11204F)をやって欲しかったですね…というかライトが全部付くせいかな(+_+)価格がマイクロ並にヤバ過ぎ(*_*)というかマジで分割編成(4R/6R)も製品化して欲しい。(分割編成が製品化すればバリエーションで野田線11652Fも製品化される可能性が高いとみて◎。)
小田急 1000形 8輛編成セット (動力付き) (8両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ1081 : 2015/06/18 21:25:38
 小田急1000形電車は1988(昭和63)年3月(車輌の竣功は1988年1月~1993年3月迄)より運転開始された小田急を代表する通勤型電車です。(小田急初のステンレスカー&GTO素子VVVFインバータ制御採用車として有名。VVVFインバータ制御装置は三菱製の最初期型GTO素子仕様で、登場時は近鉄3200系と同じ音程でしたが、2002年初頭頃よりソフト変更改修を行い音程がガラリと変わってしまい不気味な音程を発する様になってしまいました…)
 その不気味な音程のせいか、ついに機器更新(三菱製の最新型フルSICモジュール素子仕様)を本格的に開始し始めてしまいます。(1066Fと1057Fの何れも4Rが超更新車として新たに活躍中。)製品は最終増備車(1993年式/川重製)1081F8R(唯一の8両固定編成)の現行仕様(機器更新未施工)を再現。1000形の中では最も超レアな編成です。
東武 10030型 (10050番代) 増結用先頭車2輛セット (動力無し) (増結・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ11254 : 2015/06/18 21:06:51
 東武鉄道10050型電車(またの名を10030型50番台)は1992(平成4)年7月~1996(平成8)年4月まで製造された10030型グループの最終製造グループです。(屋上機器を東上線9000型車輌と同等品の一体型集約分散クーラーに変更しベンチレーターを廃止した他、車椅子スペースを新製時より採用した事で有名。)東上線では2編成(11661F6R&11455F4R)のみの少数在籍ですが、近いうち3万型(6F&9F)とチェンジされ伊勢崎線へ転属され、10050型は伊勢崎線に集結する可能性が高いとみてまず間違いありません。(東上線用新型統合型保安装置D-ATCは簡単に移設可能な仕組となっている為、10050型に付くものは外される可能性大。現に、3万型にそのまま移植された編成が極僅かだが存在する。10050型は残念ながら2015年内中に東上線から消える見込の様です…)
 製品は2R仕様の模様。(何故に増結用先頭2Rのみ?!)GMさん、分割編成(4R&6R)もちゃんと製品化してよwww
名鉄 6500系 5次車 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名 : 2015/06/18 20:36:57
鉄仮面キタ――(゚∀゚)――!!
買いかな?w
近鉄 12200系 「スナックカー」 更新車 4輛編成セット (動力無し) (増結・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名 : 2015/06/18 20:36:13
NS56(12256F)の6両時代のセット出やんかな~? 
まぁ、GMストーアでパルク買ってこりゃあ再現できるけどさ… 
出たら出たで多分買うと思うけど…
名鉄 キハ8500系 (5両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/06/18 20:31:23
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 
再発キタ――(゚∀゚)――!!
都営新宿線 10-000形・スカート付 (8両セット) (鉄道模型)
Tc10-259 : 2015/06/17 21:03:19
 東京都交通局(都営地下鉄)新宿線用1万形電車は1971(昭和46)年12月~1997(平成9)年8月迄に全28編成が導入された都営初のサイリスタチョッパ制御(三菱製GTOチョッパ装置)搭載のステンレスカーです。(010F~180F迄がセミステンレス製の前期型、190F~280F迄がオールステンレス製の後期型に分類される。既に010F~021F迄が廃車済。♪ブーという超低音なチョッパ音が特徴的な車輌。)
 製品は1992(平成4)年7月に導入された7次車(近畿車輌製)のうち250Fを再現。(1段下降式窓/オールステンレス鋼/3色LED式行先表示機/自動放送装置/浅草線5300形と同型の車内案内表示器/GTOチョッパ装置等の新機軸が特徴。2004年に近鉄通勤車と同型のスカートを追設して現在に至る。東京都のシンボルであるイチョウマークは7次車より初採用し前面と側面に付く。)東武3万型の前面に酷似する最終増備車(280F/アルナ製)も製品化して欲しい所…
255系 増結セット (増結・4両セット) (鉄道模型)
サハ254-5 : 2015/06/10 21:02:36
 255系BVEは平成5年夏季に登場したJRE特急初のVVVF車です。(東芝製GTO素子VVVFインバータ制御搭載…音はJRW681系サンダーバードと全く同一。)
 製品は機器更新(日立製IGBT素子化…音はE233系3000番台近郊型後期車E03編成以降と全く同じ。)されイメージチェンジした現在(2015年4月以降)のBe-05編成を再現。(マイクロエース製品は登場時の姿なのでKATOは2015年度以降の現行仕様を再現する模様。MICROACEはトップナンバー車であり、KATOは最終増備車である点に注目。)特急しおさいの主“255系BVE”マイクロエースのキャッチコピー風に云ってみた…(^^♪
255系 基本セット (基本・5両セット) (鉄道模型)
クハ255-5 : 2015/06/10 20:53:20
 JR東日本255系直流特急型電車は1993(平成5)年7月2日よりデビュー(営業運転開始)した『Boso View Express』の愛称を持つ人気車種。251系(Since1990.4.28 SVO)と253系(Since1991.3.19 初代N´EX)の要素を融合した構造となっている。(根本的には異なるが…JRE特急車におけるブロック塗装の元祖形式に当ります。)Be-01及びBe-02編成が1993年度製の1次車(前期型/総合車輌製)でBe-03~Be-05編成が1994年度製の2次車(後期型/近畿車輌製)と合計で5編成のみの在籍となっている。(定期運用は総武本線経由の特急しおさいで東京~銚子を走行するのが基本。2015年3月のダイヤ改正より大幅にダイヤを減らされてしまい、残念ながら定期運用便は極少数である。過去に新宿発着も存在したが、´15年春ダイヤ改正により完全に消滅し255系はもう新宿には現れない。)製品は機器更新(日立製IGBT-VVVF化)された最終増備車Be-05編成(近車製´94年式)の現行仕様を再現。とことんマイクロエースと張り合うKATO…|д゚)
西日本鉄道貝塚線 313形 イエロー (2両セット) (ディスプレイモデル) (鉄道模型)
Mc365 : 2015/05/26 21:24:40
 1952(昭和27)年に近畿車輌にて全4編成(2両編成×4本=合計8両)が登場。当初は本線用(天神大牟田線用)でしたが、1970年代後半(1977年頃)より貝塚線(旧:宮地岳線)に転籍し2015年初頭頃(1月24日土曜)まで活躍した。(最後まで残存したのは名前通りの315Fだった。313形実質ラストナンバー編成www)
 製品は旧塗装に戻る前の姿(1977.10~2014.3)オキサイドイエローの車体にボンレッド帯の新塗装(正確には塗装は本線用2000形車輌と同じ仕様)を再現。へたするとボンレッド帯が乱れている可能性があり得る…
西日本鉄道貝塚線 313形 復活旧塗装 (2両セット) (ディスプレイモデル) (鉄道模型)
クモハ315 : 2015/05/26 21:09:09
西日本鉄道313形電車は1952(昭和27)年に天神大牟田線用(本線用)として2両固定編成4本(合計8両落成)が近畿車輌(近畿日本鉄道)で製造発注された。(登場時は顔付も若干異なり、当然非冷房で足回りも国鉄80系等と同じ吊掛駆動式/抵抗制御を採用していた。)その後1970年代後半(1977年頃)に現在の貝塚線(旧:宮地岳線)に全8両が転籍した。更に1980年代序盤(1980年)~1990年代前半(1993年)にかけて更新魔改造を実施し末期まで活躍。2000年代に突入し、唯一“更新改造”を殆ど受けなかった314Fが最初の廃車となり、その後316F→313Fと次々に廃車となり、315Fだけ生残り名前の通り最後の313形となって2015年1月24日(土)の運用終了時まで活躍。
 製品は最末期の登場時のリバイバルカラー(クリーム&ブラウンのツートンカラー)となった315F最後の姿を的確に再現。(ディスプレイ用モデルなのでそのままでは走れません。要加工必須。)
近鉄 20100系 「あおぞら」号・改造後 改良品 (6両セット) (鉄道模型)
モ20301 : 2015/05/25 21:14:58
 約10年振り(確か2006年1月発売以来かと…)の再生産です。しかし、予価(定価3万円代…)がヤバ過ぎです。(旧製品9両セット並に高価です…)今回の生産分は皆“超高価レベル”なので、あまり無理をせずどれか一つに絞ったほうが無難でしょう。(ちなみに、私は西武E31型は諦めました。理由として2両ともモーター車なので価格が…後は重連仕様にする場合は片方はトレーラー仕様のほうが好都合です。はっきり云って2両もモーターは要りません…そのうち改良品として登場時1986年仕様が製品化するはずなので、その時まで待ったほうがいいでしょう。)色々な理由で、近鉄初代あおぞらに決めました。(本当は3両だけでも充分ですが…まぁヨシとしましょう。)
東武鉄道 新ロゴ(ブランドマーク)インレタ (鉄道模型)
東武 次郎 : 2015/05/25 20:42:17
マイクロエース製品(1800系1819F/2万型21809F/20070型21873F)等に使えますよ。無論GMも。
鉄コレ式制御器 国鉄101系運転台型コントローラーDX (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/23 4:18:10
これのパノラマカー版(勿論、ミュージックホーンも鳴る仕様で)やったら凄いことになるやろな…
三岐鉄道 801系 (3両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/20 18:49:21
ようやき三岐物キタ――(゚∀゚)――!!
出来ればKATOさんから751系、出て欲しいな
近鉄 18400系 登場時 (4両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/20 18:44:33
スナックコーナー付き、特急マークと行先表示器点灯ってのが気になるね~
HINO S`ELEGA 西日本鉄道 「はかた号」 (鉄道模型)
1/150の旅人 Nゲージどうでしょう : 2015/05/19 1:13:34
俺たちねぇ、もうバスで寝れねぇんだよ…!  デレクターがさぁ、魘されたらしいんだよ!
西武 2000系 初期車・登場時 増結用先頭車2両セット (動力無し) (増結・2両セット) (鉄道模型)
クモハ2401 : 2015/05/17 18:36:23
 西武鉄道2000系通勤型電車は1977(昭和52)年4月~1988(昭和63)年4月にかけて登場した西武初の4扉車輌です。(当初は新宿線各駅停車専用車輛として登場したが、現在は通勤急行~各駅停車まで幅広く活躍する。)
 製品は2400形(増結用先頭車2両固定編成で1983年7月~1988年4月まで製造。最終増備グループは2000N系登場後に落成した関係で屋根上機器が微妙に異なる。)の登場時(1983年夏季~1990年頃迄)の姿を再現。(懐かしい鼠色の前面Hゴムが目を引きます。クハ2402の床下機器が明らかにエラーなので並び替えが必要です。CPはAK-3型を別途用意する必要あり。入手出来ないなら別のパーツ→HS-10型CP等で代用するのが〇。西武車は近鉄用床下機器が重宝します。)
京急 2100形 機器更新車 KEIKYU BLUE SKY TRAIN 8輛編成セット (動力付き) (8両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
デハ2157 : 2015/05/17 8:43:51
 京急電鉄2100形特急用車輌は1998(平成10)年3月28日より営業運行開始した2扉車種です。(2000形の後継車種。2000形は1999年初頭頃より更新改修を受けて現在の3扉スタイルとなっています。)竣功は1998(平成10)年2月9日~2000(平成12)年11月8日まで(製造メーカーは総合車輌製作所/川崎重工の2社のみ。大半がFT久里浜と隣接するJトレック本社で受注された。川重製は実質4編成しか存在しない…)全10編成が在籍する。(ラストナンバーは川重製の2165F8R。)
 製品は初代ブルスカこと2157F8Rです。(3次車で川重製1999年6月21日竣功の後期型。前面ロゴが青文字でKeikyuBlueSkyTrainと記載されているのが特徴。残念ながら2133Fに2代目ブルスカを譲る事になり、近いうち検査を受けて消滅もとい元の“歌わない赤い電車”に戻る予定。)
 私的には2代目BST(2133F8R/2次車総車製1998年11月2日竣功)も製品化して欲しい所。(2代目は前面にマスコットキャラのけいきゅんが印刷されているので一目瞭然。)
京王 8000系 8032編成 増結用中間車4輛セット (動力なし) (増結・4両・塗装済みキット) (鉄道模型)
サハ8582 : 2015/05/15 22:05:24
 マイクロエース製品(不良品という名の完成品)の再販(そのうちやると思われるが…また強制受注キャンセルする可能性は充分あり得る。このM社は期待し過ぎない事。)を待つよりコチラ(GM製)を自分で作るのが吉ですよ皆さん(^^♪さぁ皆で作ろう京王8000系更新車www(東芝製SICモジュール素子VVVFインバータ制御を自分で作るのは相当に大変ですが、類似部品を入手するというのも〇。でも、やはり自分で作ったほうがいいかな…)
京王 8000系 8032編成 4輛編成トータルセット (動力付き) (基本・4両・塗装済みキット) (鉄道模型)
クハ8782 : 2015/05/15 21:54:10
 京王電鉄8000系電車は1992(平成4)年3月~1999(平成11)年3月までにかけて導入した京王本線(KO新宿~KO八王子)の主力車種です。(京王初のGTO素子VVVFインバータ制御の採用、7000系に続く軽量ステンレスカーで更に軽量化されている。1998年度製造の最終増備グループは台車が9000系と同等のボルスタレス台車を装備する。)今後は機器更新(日立製GTO素子→東芝製SICモジュール素子化)が本格的に始まるものと思われます。(西武6050系6057Fが装備するものと同型の東芝製SICモジュール素子VVVFインバータ制御装置を本格的に採用?!との事。)
 製品は京王8000系キットシリーズの派生版です。(マニア向きの通製品。マイクロ製京王8000系を予約して受注強制キャンセルという最悪の事態に遭遇し相当イライラしている人達へ、これを作って憂さ晴らしするのは如何?!ライト点灯とか、その気になれば幾らでも出来ますぜ?!作る楽しみ、走らせる楽しみ、それがGMクオリティ(^◇^)決まったね♪)
JR/国鉄 201系 4輛編成セット (基本・4両・組み立てキット) (鉄道模型)
揚げてもヨシ蒸してもヨシ : 2015/05/15 21:30:27
>>2
コイツ(国鉄201系キット)よりもっと安いキットありますよ。(コイツは割柏フツーかな。阪神キットと同レベルかな…?)失敗して何ぼでしょう。(失敗を恐れるな!人生、当って砕けろです。)コイツは初心者向きじゃないな明らかに…(どちらかと云うと初心者は国鉄103系キットが一番簡単かも。あ、EVOじゃないからね…EVOはヲタク向きというよりヲッサン向きが正解か。EVOの103系は賛否両論だが、私はあまり好きになれないなEVO。何で牛久保さんが一押しするのか理解不能(+_+)もっと良いキット他にあるだろぉ…)
 相鉄7000系の改造はマジキチ(かなり上級者向)なので自信がない方は止めたほうが無難です。(相鉄7000系、マイクロエースでまもなく製品化です。)
E653系1000番代 いなほ 7輛編成セット (動力付き) (7両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
七誌ノ権兵衛 : 2015/05/15 21:19:16
>>1
 あまり期待し過ぎないほうがいいですよwww最近のマイクロエースとGMはハッキリ云って同レベル。(値段が高価→一緒。品質が悪い→マイクロは最近また酷くなってきた模様だが、GMはバラ付ありで完成品よりもキットのほうが不良は少な目。発売日が安定しない→マイクロは発売時期が意味不明。GMはほぼ予定通りの展開だが、期待を大きく裏返す事も程々にある。)
 フラホ付コアレスモーター(樹脂で固めたカップ状のサイリスタ電動機)とか全く意味不明。(う~ん怪しいな( 一一)今夏の松屋銀座で確認すると◎。あまり期待し過ぎないほうが宜しいかと…)
E653系1100番代 しらゆき 4輌編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハE652-1102 : 2015/05/15 21:06:16
 JR東日本E653系特急型交直流電車は1997年7月12日(基本7両HITACHI製K301編成)~2005年2月27日(附属4両/総合車輌製K354編成)まで製造された常磐線の特急フレッシュひたち専用車両です。長らく常磐線特急(主に勝田~上野間のFひたち)に君臨していましたが、651系Sひたちの後を追うかの様に2013年3月15日をもって営業運転を終了しました。(現在は全て後輩のE657系が担当。特急名もかつての“ひたち”が復活した他“ときわ”という新たな特急も登場。今日も上野東京ラインを横断中。)製品は今年の3月14日(土)より新たに登場した特急しらゆき(新潟~新井)を再現。(話題の白雪姫キター(°∀°)ーッ!!!)えちごトキめき鉄道/妙高はねうまラインという長ったらしい路線名だが…可憐に(?)走ります。(製品のプロトタイプは附属4両編成デス…)マイクロエース製E653系を持っている人は是非“比較”してみては?!
E653系1000番代 いなほ 7輛編成セット (動力付き) (7両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
名無しさん : 2015/05/15 20:41:20
GM初の新設計フライホイール動力が搭載されるのか…。
動力ユニット、台車で酷評されてるから汚名返上しようとやる気になったんだな(汗)
東武 100系 スペーシア (日光詣スペーシア) (6両セット) (鉄道模型)
モハ103-6 : 2015/05/14 21:20:19
東武鉄道100系特急型電車は1990(平成2)年6月1日~1991(平成)3年9月1日までにかけて全9編成(101F~109F)を導入し1720系DRC(通称:東武クイーン)を置換えた有名な車両。(前面形状がかつて存在したJR東海300系新幹線初代のぞみ号に類似しているが、東武100系のほうが先の登場です。)
 製品は2015年4月18日(土)より運行開始した103Fによる特別塗装“日光詣SPACIA”を再現。(キター(°∀°)ーッ!!!!!!…でもBMTN化は相変わらず非対応とのこと。古いパーツ使い回し乙。でも許せるレベルwww富のBMTN駄目でも加渡カプあるジャン?!そうですKATOの出番です。)行先ステッカーは相変わらず付属しないんでしょうな…
漁船 2隻セット (ウィンチ付) (組み立てキット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/13 23:32:43
帝國海軍の特設監視艇も出して慾しい
小田急 4000形 基本セット (基本・4両セット) (鉄道模型)
あまのっち : 2015/05/13 22:28:31
地下鉄や地下鉄乗り入れ車両をメインにしている私にとって、小田急4000形は好きな車両だけに非常に嬉しいです。10月発売予定のE233系2000番台も予約したうえに、東京メトロ16000系を既に所有しているので、3種類とも揃うのが楽しみです。
阪急 9300系 (基本・4両セット) (鉄道模型)
Mc9408 : 2015/05/11 21:14:35
 マイクロエースで製品化された阪急京都線9300系特急車が今度はKATOで製品化?!(しかも後期型を製品化!?マイクロエースは前期型だったはずです…)
 製品はレアなアルナ車両製(2009年12月竣功)の9308Fがプロトタイプです。(珍しくチープな編成をチョイスしましたね…9300系は殆ど日立製です。やはりマイクロエースより出来栄えを上回りたいのでしょうか!?何となくデッドヒートな予感( ゚Д゚)無論、軍配はKATOに上がるんだろうな。そりゃそうだわ後発だからね。上回らなきゃおかしいでしょう。)
【特別企画品】 阪急 9300系 (8両セット) (鉄道模型)
Mc9305 : 2015/05/11 21:06:08
 阪急電鉄京都線9300系車輛は2003(平成15)年10月14日よりデビューした6300系の後継車種(特急用)です。(6300系と異なる点は3扉だという点と、セミクロスシートの採用他…)その後2010年2月にラストナンバーである9310F(阪急は番号が“0”から始まるのでナンバーは10番だが、本来は11編成目にあたる。)を増備し合計11編成が在籍する。(初期の3編成のみ方向幕仕様で9303F以降はLED幕を採用。9308Fのみアルナ車両製で、その他の編成は日立製である。主制御機器類は東洋製2レベルIGBT-VVVFを搭載。音は京阪電鉄1万系に類似。)
 製品は4次車(後期型9305F~9310F迄の2009年度製造車)と呼ばれるグループでフルカラーLED幕等の最新設備を搭載する。9305F8Rフルセット。とことんマイクロエースと真向勝負するKATOって…
近鉄8600系 前期形 新塗装 8604編成 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
THE匿名 : 2015/05/08 20:46:06
 GMさん、前期型の界磁位相制御化更新車(ク+モ+モ+ク化のX51~X53編成)も出してくれないかな?!というか、後期型(X63以降)も普通に製品化してチョーダイ!
【限定品】 JR 24系 「さよならトワイライトエクスプレス」 セット (15両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/08 1:18:11
全財産をお布施せよ!
阪神 5550系 4輛編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/05 9:40:47
どう見てもドラゴンズカラーの5700もその内に出るかなぁ…
ホキ9500 矢橋工業 (8両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/03 19:15:38
これと丸栄の鉄道模型展限定Ver.の違いって何ぞな?
Bトレインショーティー 大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 C11形 227号機+客車 (スハフ42+オハ47) (基本・3両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/05/02 21:26:58
あとは普通のC11も出るかどうか…
Bトレインショーティー 大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 C11形 227号機+客車 (スハフ42+オハ47) (基本・3両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/30 20:34:07
あとはHIROが出るかどうかか…
大阪市交 50系 4次車 2連 未塗装プラキット (2両・組み立てキット) (鉄道模型)
Mc5094 : 2015/04/28 21:38:10
大阪市営地下鉄50系の最終増備グループ編成。(5067F~5094F該当。殆どアルナ車両製で1965年下半期~1969年初頭まで製造されたグループ。)
 末期は千日前線(桃色)/谷町線(紫色)/中央線(緑色)と3種類存在したが、最後まで残存したのは最短4両編成(桃色)の千日前線だった。(5085/5088の最終ペアはあまりにも有名。)5085号車は静態保存車で、現在は旧塗装(クリーム色+朱色のデビュー時ツートンカラー)になっています。
 GMのエコノミーキット(板キット)と比べると正直“品質低”感が半端ないです。(緑色の成型色とか…全く意味不明。本塗装する前に薄いグレーの塗料で下地したほうが無難。)はっきり云ってディスプレ用台車は“全く使えない”に等しい。(案内でGM製の丸ノ内線用台車と出ていますが…残念ながら絶版品の為、入手不可。私としてはOK台車orTS310型が無難と判断。台車に付く集電シュ-は無理に再現しないほうが〇。)
【限定品】 JR 24系 「さよならトワイライトエクスプレス」 セット (15両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/28 17:26:13
高額だけど、編成すべて集めたい小生にとってはありがたいセットだね、トミックスのさよならシリーズは
大阪市交 50系 1次車末期 2連 未塗装プラキット (2両・組み立てキット) (鉄道模型)
Mc5585 : 2015/04/25 20:37:28
 大阪市営地下鉄5000形(後期は50系)電車は1960(昭和35)年~1969(昭和44)年にかけて導入された車輛です。(登場初期~1970年代までは関東鉄道の気動車と同じカラーリングであるクリーム&レッドのツートンカラーだったが、1980年代から緑一色に変わり引退時の1994年春期まで続く事になる。)
 製品はご丁寧に緑成型(末期仕様)だが、正直な所だと“有難迷惑”に等しい。一応、塗料も出ているが(*_*)どうも実車と似ていない!?(妙に明る過ぎる?!元が気持ち悪い色なので余計か…?)私は旧塗装派(またの名を阪神急行カラー)なので、シックな旧塗装(実際に5085号車が旧塗装だったので…後期車ですが(+_+))にしたいと存じます。(GMカラーのクリーム4号と31朱色4号が◎。)台車はKQ1000形(片扉の旧型のほう。)と同じ台車(OK台車/TS310型 何れもGM製)を使うのが比較的ラク。
近鉄5200系 更新車 近鉄エリアキャンペーン 4輛編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名PART2 : 2015/04/24 22:09:03
>>2
自分で作ったほうが早いんじゃね?!鳳凰ラッピング(残念ながら現在は元の赤白もとい近鉄標準塗装に戻っている)も良いですが、私は茶色(奈良線5802F)のほうが◎。
近鉄5200系 更新車 近鉄エリアキャンペーン 4輛編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/22 20:57:49
GMさん、DG12(5800系の5812F)の鳳凰ラッピングも出してくれ~!
JR 115系2000番台 30N体質改善車 中国地域色 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ115-2011 : 2015/04/21 21:18:59
国鉄115系2000番台は関東地区で活躍する1000番台(寒冷地向車両/初期の製造車は新製時、冷房準備車として落成)と並行して1977(昭和52)年12月~1983(昭和58)年3月迄製造された近郊型電車です。(1000番台は製造当初は非冷房でしたが、2000番台は新製時よりAU75C型冷房装置を搭載して登場。主電動機は新製時より内扇式MT54E型を新規に採用。但し、検査で外扇式MT54D型に逆戻りする事もある。基本的に唸るのが内扇式MT54E型と考えて◎。)
 GMが贈るJRW単色(地域色と云う名の…)レンジャーシリーズ(北陸ブルー/京都グリーン/広島イエロー/和歌山ブルーグリーン/七尾ローズレッド/ディーゼルカー鱈子色)第2段!?今回は國鐡広島こと“末期色”が遂に登場。マイクロエース製105系(末期色)と並べると◎。
東京メトロ 丸ノ内線 02系 (6両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/20 20:38:43
なのはさん、RHじゃなくて初期型(01F~19F)更新車(東芝製IGBT素子VVVFインバータ…千代田線16000系と同じ音程。)は普通にKATO製品で製品化されてますよ。まぁ、台車は01系と同じですからね初期車は。(昭和63年式~平成4年式までが該当。現在は全てインバータ制御に変更済。)
JR 485-3000系 特急電車 (白鳥) 基本セット (基本・4両セット) (鉄道模型)
クロハ481-3012 : 2015/04/18 22:29:30
485系3000番台は1996(平成8)年4月~2001(平成13)年3月にかけて1000番台を改造(大規模改修工事施行)して誕生した形式です。(車番は基本的に元車番+2000を追加しただけです。車内見付は当時の新車E2系北陸新幹線あさま号並に改修されている。大型MG→IGBT素子SIV装置に交換等、新車並の大改造が施されている。)全盛期は10編成ちかく存在した編成も度重なる利用客激減による止むを得ない運用減(リストラ後、新潟へ転籍)により半数近くが上沼垂(新潟車両センター)へ転属し、現在は4編成に大激減してしまった。(そのうちの1編成は臨時つがる用の4両固定の超短縮編成です。1996年4月~1999年3月にかけて改造された前期更新仕様。後期更新は1999年10月~2001年3月にかけて施行。後期更新車は上沼垂に集中配置。)
 製品は今や貴重となった前期更新仕様(青森車/最後の4編成)の3000番台(6両編成仕様がプロトタイプ。)を再現。以前、マイクロエースで製品化されていた紫色の485系ですが、今度はTOMIXで製品化されます。(紫色の色調が気になる所…)
JR 415-100系 近郊電車 (九州色) (4両セット) (鉄道模型)
クハ411-202 : 2015/04/17 21:39:31
 JR九州415系100番台交直流電車は主に鹿児島本線(一部、日豊本線にも使用)で活躍する近郊型電車。(製造は国鉄時代の1978年4月~1982年3月迄の4年間にかけ投入。全車両が4両固定編成で、基本スペックは東海道線113系2000番台と共通する他、導入時期も113系2000番台と同じでモーター音もMT54E型と被り魔的存在。違うと云えば交直流電車なのでデッドセクションの時、ほんの数秒だが車内灯が一瞬消える。しかしこれは故障ではなくあくまで仕様。国鉄型の交直流電車には良くある現象である。)製品は懐かしい未更新時代(屋上に通風器が存在する、窓が固定窓化される前の20数年前の1990年代中頃時代www。1990年春期~1998年春期頃?)を再現する模様。今でこそ老朽化により廃車がますます進行する中、415系100番台はリニューアル(屋上通風器撤去etc…)され元気に活躍中。(廃車がジワジワ進行していますが、今だ現役バリッバリの車両です。しかし、JRE常磐線から1500番台が数編成また譲渡されるという風の噂もある為、予断は許されません。貴重な415系鋼製車の撮影はお早めに。)
JR 415-1500系近郊電車 (常磐線・グレー床下) セット (4両セット) (鉄道模型)
クハ415-1530 : 2015/04/16 21:23:43
国鉄常磐線415系1500番台交直流(近郊型)電車は1986(昭和61)年2月~1991(平成3)年2月にかけて登場した車両です。主制御器等は在来車(415系鋼製車)と同じMT54D型(強制通風式/抵抗制御)を搭載しています。(モーター音は長野地区等で活躍中の115系とほぼ同じ。)近年は廃車が進行しています。(一部JR九州に渡った車両もいますが、残念ながら廃車されてしまうのかもしれません。)
 製品は床下機器が灰色(グレー塗装)となった末期(2007年秋季~2015年4月現在)の仕様です。常磐線長距離区間(勝田~いわき)と水戸線(水戸~小山)を中心に活躍中。(水戸線は最近E531系も入線するようになったので活躍が大分減ったと思われる。常磐線/上野東京ラインの中距離区間である品川~勝田間はE531系が専らで、たまにE501系が来る程度。最もE501系は友部まで行かないと見れないし…E501系は上野口から既に撤退して数年が経過。)
JR E233-3000系 近郊電車 (増備型) (増結B・2両セット) (鉄道模型)
サロE232-3022 : 2015/04/15 22:11:09
サロE233/サロE232形3000番台(DDG車)のみ他社製(川重/総車)が存在します。(その他の編成は総合車両製作所/新津支社が殆どです。)
 基本編成中間(4号車/5号車)に組み込みます。宮ヤマ車(宇都宮線/小山車両センター所属)も横コツ車(東海道本線/国府津車両センター所属)も外観は同じです。(これは好みの問題ですね…)
鉄道コレクション JR 205系600番代 宇都宮線 (Y12編成) (4両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/14 22:11:04
鉄道コレクションでこれまでに製品化された205系は先頭化改造車や元京葉線先頭車など
形態としては205系全体で見れば少数派と言っても過言ではないものが中心でした。
富士急限定品の6000系は原形の正面でありながら、いわゆる田窓と呼ばれる、
初期の車両が種車でしたのでこれもまたマニアックな形態でしたね。

今回の鉄コレは元埼京線の車両で原形の正面を持ち、側面はJR化後に量産された、
よくある205系のスタイル、まさに205系の代表格のような種車を使った改造編成。
逆に意外にも思えてくるのが不思議です。
JR E233-3000系 近郊電車 (増備型) (基本A・3両セット) (鉄道模型)
クハE233-3033 : 2015/04/14 21:03:51
E233系3000番台(近郊型)は2008(平成20)年3月に初登場。(車両の竣功は2007年12月初旬で、竣功後は各種試運転を繰返し実施した後にダイヤ改正時に本格デビューというパターンがJRのお決まりパターンである。)その後、約3年間ブランクがあり2011(平成23)年秋季(10月)に後期型(またの名を増備型とも云う)が登場。(後期型は何故か中間車辺りにトイレが存在する。トイレと云えば今まで先頭車あるいはDDG車のみだったイメージだったが、その常識を根本的に覆している。)ちなみに、高崎線(現:小山車)は2012年夏季(7月)にE233系3000番台が登場している。製品は何れも後期型(増備型)で横コツ(東海道線車)及び宮ヤマ(東北本線車)どちらも選択可能。(というか後期車はJトレ新津支社製が大半を占めているし…モーター音は東武野田線6万型とほぼ互角。)上野東京ライン(湘南新宿ライン)を是非とも再現してみては?!
小田急 4000形 基本セット (基本・4両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/13 9:15:15
1さんは同時発売予定とコメントしてますが、
小田急4000形は9月発売予定、E233系2000番台は10月発売予定です。
現時点で同時発売ではないので注意。
JR E233-2000系 通勤電車 基本セット (基本・4両セット) (鉄道模型)
クハE232-2002 : 2015/04/09 21:51:37
常磐緩行線(東京メトロ千代田線及び小田急電鉄乗入対応)用E233系2000番台は2009(平成21)年9月9日~2011(平成23)年9月28日にかけて全18編成(マト1~マト18編成迄)が導入されました。(207系900番台及び203系の置換用として登場。207系試作車は残念ながら廃車されましたが203系は大半が海外に渡って第2の人生を歩んでいます。)待ちに待ったE233系2000番台の初製品化です。(てっきりマイクロエースが出すかと思いましたが…意外にもTOMIXから製品化の告知です!?)全編成が総合車輛製作所(旧:東急車輌)で製造された為、次車分類が皆無に等しい。E233系シリーズで唯一の狭幅車体仕様という地下鉄対応車。是非、東京メトロ東西線直通用E231系800番台と並べて比較してみたい製品ですね。
 
小田急 4000形 基本セット (基本・4両セット) (鉄道模型)
クハ4059 : 2015/04/09 21:39:55
小田急4000N形は2007年9月22日~2013年3月13日にかけて全15編成(4051F~4065F迄)導入した東京地下鉄千代田線及びJR常磐緩行線直通対応車輌です。相鉄11000系に続く私鉄版E233系パート2。今回は待望の小田急新4000形が遂に初の完成品として製品化されます。(常磐緩行線E233系2000番台も同時発売予定。)プロトタイプが1次車(前期車4051F~4057F迄)か2次車(後期車4058F~4065Fラストナンバー迄)か気になる所でしょう。
【限定品】 JR 24系 「さよならトワイライトエクスプレス」 セット (15両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/09 18:16:54
か、価格!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
東京メトロ 銀座線 01系 (6両セット) (鉄道模型)
匿名 : 2015/04/09 4:35:35
車長の短いつながりで、名市交東山線の黄電も出して欲しいなぁ
E531系 常磐線・上野東京ライン (付属編成・5両セット) (鉄道模型)
クハE530-1025 : 2015/04/08 20:37:40
常磐快速線/上野東京ライン(東海道本線)用E531系交直流電車は2005(平成17)年3月15日~2015(平成27)年3月10日迄の10年間にかけて製造された常磐線用の近郊型電車です。製品は上野東京ライン開業後(2015年3月14日土曜日以降)の現在の姿(ベビーカーマーク表記)を再現。付属5両編成はK459編成(中期車2006.4.25竣功で現Jトレック新津支社製)の模様。(*_*)あぁ何故にK475編成(ラストナンバー)にしてくれないのか?!
E531系 常磐線・上野東京ライン (基本・4両セット) (鉄道模型)
クハE530-23 : 2015/04/08 20:24:12
常磐線(快速)/上野東京ライン(東海道本線の品川まで乗入)用E531系交直流電車は2005年7月9日に登場(運転開始)した近郊型電車です。2005年3月(量産先行車輌の基本10両K401編成/付属5両K451編成)~2015年3月(付属ラストナンバー5両K475編成/基本ラストナンバー10両K423編成)までの10年間にかけて製造。(K423編成は2014年9月に竣功し同年10月から常磐快速線で走行開始している。最終増備車は横コツE233系3000番台後期車に近い印象。)製品はK409編成(前期車?)の現在の姿(上東ライン対応/ベビーカーマーク印刷済仕様)を再現。どうせ再販するなら最新(Jトレック社製2014/2015年式のK423編成+K475編成)の編成にしてほしかったですね。
西武 9000系 戸袋窓閉鎖 増結用中間車6輛セット (動力無し) (増結・6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
モハ9906 : 2015/04/03 20:20:44
 西武鉄道9000系電車は1993(平成5)年12月に特急車NRA1万系と同時期にデビューした通勤型電車です。(デビュー時から数ヶ月は暫定的に4両編成で狭山線の西所沢~西武球場前間のみ走行。翌1994年3月に中間車6両を増備の上、1994年4月上旬から新宿線の玉川上水車基へ転属し1999年頃9月頃まで新宿線で活躍し、現在は池袋線の武蔵丘所属となっている。)
 製品は静止型インバータがIGBT素子仕様(東洋製IGBT-SIV GM床下機器に付録として入る部品がほぼドンピシャ)となった後期型(9005F~9008F該当)9006F(1997年10月竣功 登場時に暫定的に4両だった編成は9001Fと9008Fのみで、その他の編成は登場時から10両で登場。9006Fはデビュー時から現在に至るまで池袋線/武蔵丘所属となっている。)を再現。2015年4月現在の姿にする場合、前面のエコマークを塗潰す(もしくは薄め液で剥す…という方法は極めて危険なので×。)等のプチ加工が必要デス。
E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン (付属編成・5両セット) (鉄道模型)
クハE232-3516 : 2015/03/31 21:26:52
東海道線所属(横コツE66編成5両付属編成)の現行(2015.3.14以降の上野東京ライン開業後)仕様を再現する為の編成。いよいよE233系3000番台も湘南新宿ライン(Since2001.12)に進出しました。(ダイヤ改正後は混雑緩和の為、湘南新宿ラインは15両に固定されています。専ら高タカ所属のE233系3000番台が充当されやすい模様ですが、たまに横コツのE233系も充当されます。また、運が良いとE231系との併結も観れます。最もこれは横コツ車のみに限られてしまいますが…)
 横コツE231系(基本10両)を持っている人は是非とも併結をしてみましょう!(行先は他社製ステッカーで再現。私のお勧めは“快速/湘南新宿ライン/横須賀線直通”。E233系が遂に横須賀線へ進出?!です。)
【Assyパーツ】 東急電鉄5050系 4000番台 行先表示セット (鉄道模型)
クハ4010 : 2015/03/31 21:11:06
東急5050系4000番台(Since2011.9~2013.4)用の行先表示ステッカーです。4001F~4005F迄が前期車(2011.8~2012.3竣功分編成 車内形式表示ステッカーに東急車輛と記載されていれば前期型)、4006F~4010F(2012.7~2013.4竣功分編成 車内形式表示ステッカーにJトレックあるいは総合車輌製作所と記載されていれば後期型)が後期車です。KATO製(通常製品4009F/限定品4007F)の他GM製(4010F最増車/渋谷ヒカリエ仕様)にも対応しています。(但しGM製は前面行先ステッカーのみ加工が必要。側面に関しては無問題。正直な所、マニアックな行先が殆ど無いのが悲しい。せめて武蔵小杉は入れて欲しかった(*_*)西武ファンですが、飯能とか小手指とか在り来りの行先入れるなら、石神井公園とか清瀬とか入間市なんかも入れて欲しかったデス。)
JR 107系100番代 前期型 基本2輛編成セット (動力付き) (基本・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ107-103 : 2015/03/29 21:53:28
 JR両毛線(吾妻線及び信越本線にも入線◎)107系100番台(高タカ所属)は日光線107系0番台の兄弟車(弟)として1989(平成1)年1月30日~1991(平成3)年2月27日にかけて全19編成導入したJR前期のリサイクルカーです。(兄0番台との決定的な違いは…セラミック噴射装置は非搭載な事、Wパンタをやめて片パン化、耐雪抑速ブレーキを強化し横軽対策が施工され●Gマークが付いている。無論、兄0番台とも併結運転も難なく可能。実際、往年もとい90´sに数回だけ併結運転実績がある。)
 製品は戸袋窓が存在するレアな前期型(1次車はR1~R5編成までの10両のみ存在)のR3編成(1989.2.1竣功 東総車セ製 ちなみにR2編成も同時に竣功しているが、R2編成は大宮製である。)の現在の姿(2015.3.14現在)を再現。後期型(R19編成)と繋げれば違いは一目瞭然(*´з`)未塗装の屋上機器(通風器とかもろプラ剥き出しWWW)を塗装すると更に◎。
JR 107系100番代 後期型 増結2輛編成セット (動力無し) (増結・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ107-119 : 2015/03/29 21:42:28
JR両毛線(吾妻線及び信越本線にも入線◎)107系100番台(高タカ所属)は日光線107系0番台の兄弟車(弟)として1989(平成1)年1月30日~1991(平成3)年2月27日にかけて19編成導入したJR前期のリサイクルカーです。(兄0番台との決定的な違いは…セラミック噴射装置は非搭載な事、Wパンタをやめて片パン化、耐雪抑速ブレーキを強化し横軽対策が施工され●Gマークが付いている。無論、兄0番台とも併結運転も難なく可能。実際、往年もとい90´sに数回だけ併結運転実績がある。)
 製品は戸袋窓を廃止した後期型(2次車)の最終増備車であるR19編成(1991.2.27竣功 大宮総車セ製)の現在の姿(2015年3月中旬現在)を再現。0番台が2年前(2013.3.16)に完全引退してから早2年、高タカの107系100番台は全19編成が健在する。(そのうちR5編成までの1988年度竣功車10両が戸袋窓が存在する前期型である。)
JR107系 0番代 旧塗装 基本2輛編成セット (動力付き) (基本・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ107-6 : 2015/03/29 21:15:34
JR日光線107系(0番台)電車は1988(昭和63)年5月19日~同年10月27日までにかけて8編成(16両)導入したJR初期のリサイクルカーです。(書類状では新車扱いだが元は165系である。ラストナンバーはN8編成…ではなくN7編成です。N7編成のみ現Jトレック新津支社で製造し、その他の編成は大井/大船/大宮工場で製造されています。車体のみ新造し、その他の冷房機器類~床下機器等に至るまでは徹底的に165系から再利用している。基本構造は国鉄時代の105系電車に準じた3扉構造の鋼製車体を採用。)
 製品はN6編成(1988.9.19竣功 東総車セもとい大井工場製)の2008年2月頃までの姿を再現。(限りなくオリジナル。但し幕は既に末期の茶色幕に交換され始めたばかりの頃?)是非、新塗装と繋げて楽しむべし(^^♪
ザ・バスコレクション 茨城交通 ガールズ&パンツァーバス3号車 (鉄道模型)
しじみ汁 : 2015/03/25 20:50:03
アオシマバスシリーズで出してほしいね。エアロクイーンだし。
JR 119系0番台 集中型冷房車 JR東海色試験塗装 増結2輛編成セット (動力無し) (増結・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クモハ119-27 : 2015/03/23 22:10:49
今は無き119系電車。1982(昭和57)年12月~1983(昭和58)年5月にかけて一気に導入。旧国車を急ピッチで置換えた…しかし2012(平成24)年3月31日を以って119系全車が引退した。(後継は313系と213系5000番台。)殆どが廃車になったが、一部(5300番台)が越前鉄道に売却され形式を“Mc7000形”に変えて第2の人生を歩んでいる。(足回りもVVVFに交換されている…?!)
 製品は懐かしい試験塗装時代の(1990年夏季頃)SS7編成(するがシャトル編成で末期はE15編成化)を再現。量産塗装車(1991年以降施行車)と比べると帯色(特にオレンジ色が…)が全体的に薄いのが特徴。後は側面上部にもオレンジ帯が入っている!?
東武 8000系 野田線 「東武アーバンパークライン」 6輛編成動力付きトータルセット (6両・塗装済みキット) (鉄道模型)
クハ8429 : 2015/03/22 21:50:11
この製品は貫通編成(前期型FS356台車仕様)の8129F~8166Fまでが製作可能です。(ちなみに8159F~8166F迄を製作する際は別途HB-2000CA型CPを用意する必要あり。近鉄8600系用が最も近似形状。入手出来ない時は18m車用パーツBに付属するBLMG&HB-2000CB?が載ったパーツもあったのでそれを代用すると◎。また大型MGは完成品103系用を使用するのが最も無難。)
 このキットで付属の床下機器だけで製作出来る編成は8129F/8154F/8157F/8158Fの4編成のみ。(幕車は8129Fと8154Fのみで、残りの2編成はLED幕の後期更新車となっている。付属の床下機器+別途国鉄103系モハ102形用大型MGパーツを用意する必要性あり。また並び替え必須で、特に1M仕様のモハ8800形を作る際は要注意。モハ8500形の床下機器の配置を参考に並び替えると◎。)
東武 8000系 野田線 「東武アーバンパークライン」 中間先頭車編成 6輛編成動力付きトータルセット (6両・塗装済みキット) (鉄道模型)
クハ8121 : 2015/03/22 21:37:39
残り少なくなった東武UPL8000型(分割4+2固定編成)を末期の姿(UPLロゴ入)で製品化。
製品は台車が前期型(モハFS356/クハ及びサハFS056)なので8121+8544編成(増解結可能編製)または8132+8533編成(増解結不可固定編成)の2種類から選択するしかなさそうです。(分割編成は6万型の増備により廃車が進行してしまい、2015年3月現在は残り3編成のみとなっています。分割編成が消滅する日は近いかもしれません…記録はお早めに!)
 8544編成のCPをHB-2000CA型(近鉄8600系用がドンピシャ)にする必要があります。また8533編成は更新時にCPをHS-20C型に載せ替えています。(直流初期タイプで近鉄5200系用パーツで何とか代用可能。枕木方向に向いている丸いパーツがズバリそれです。)
東武 10000型 リニューアル車 東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 新ロゴマーク付 基本6輛編成セット (動力付き) (基本・6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ16609 : 2015/03/20 21:44:39
東武伊勢崎線1万型電車は1984(昭和59)年1月14日~1987(昭和62)年3月26日までに導入されたステンレスカー(コルゲート板仕様)です。(伊勢崎線の1万型は6固定×9編成と増結用2両先頭車×4編成が在籍。)最初に導入されたのは東武東上線用8固定(11801F及び11802Fの2編成。製造メーカーはアルナと富重。現在は2編成ともリニュされて伊勢崎線に転属。活躍は主に平日の朝夕ラッシュ時間帯専属運用に牽いている模様。)
 製品は最終増備車の11609F6R(総車製1987年式)の現在の姿(新東武ロゴ掲示仕様)を再現。クロスポイント(GMのブランド。黄色い箱が目印)製品(確か塗装済キットだったhず…?)が何故か完成品になって市場に出回っている!?これは驚き( ゚Д゚)WHY?!
東武 10030型 未更新車 東上線 開業100周年記念ロゴマーク付き 基本6輛編成セット (動力付き) (基本・6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ14439 : 2015/03/19 22:57:16
東武東上線10030型電車は1989(平成1)年10月(当初は10固定10031F&10032Fの20両のみ。10032Fは現在インバータ制御化している。)~1992(平成4)年3月(ラストナンバーは11644F&11448Fのペア。このペアのみベンレタの形状が他の10030型と異なる。完全に箱型ですね…)までに導入された軽量ステンレスカー。(10030型の4連11444Fと11447Fは現在TSL所属となっています。転属前は東上線にいました…)主制御器は1万型と同様バーニア界磁チョッパを再び採用。(但し若干だが低騒音仕様になっている。断流器は新型の低騒音タイプを採用し1万型も現在は10030型と同型の断流器に交換されている。ちなみに、交換前は東急8500系中期車と同型だったと思われる。)
 製品は2014年5月現在の未更新車の現行仕様(東上線100th記念ロゴ掲載仕様)を再現。(11643F&11439Fのペア。11643Fは1991年12月竣功のアルナ車輛製、11439Fは1990年9月竣功の総車製=東急製で4連初のラジアンを搭載する後期型。)
東武 10000型 未更新車 東上線 開業100周年記念ロゴマーク付き 基本6輛編成セット (動力付き) (基本・6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ10004 : 2015/03/19 22:30:15
東武鉄道1万型通勤型電車は1983(昭和58)年12月~1989(平成1)年10月迄(最終増備車は東上線10固定用中間車モハ15000形及びサハ16000形でナンバーは3~6。)に投入した東上線9000型(9001F)に続く量産型ステンレスカー(コルゲート板旧仕様)です。9000系試作車(モハ用)の改良型である車体直結空気バネ式のFS511A型台車(他社ではFS539型と呼ばれる台車。京成や阪神等でよく使用。ちなみにクハ及びサハはFS011型装備)を採用。また制御装置にバーニア界磁チョッパ制御(主電動機及び界磁チョッパ装置共に日立製を搭載)を新たに採用した。(音は東急8500系の超低音版。超多段式にしたせいで音はもの凄~くテンションが低い。典型的な日立の界磁チョッパ音。東洋製AFEサイチョ搭載の9000型より爆音ではない…)製品は10004F(東急製1985年10月竣功…今年で30年!?今だに未更新。新製時は駱駝色のシートだったが1989年10月以降から現在の着席区分表示入の黄緑色シートに変更されている。)の現在の姿(東上線100thロゴ&新東武ロゴ掲載仕様)を再現。
西武 9000系 戸袋窓閉鎖 基本4輛編成セット (動力付き) (基本・4両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
クハ9006 : 2015/03/19 22:05:43
西武鉄道9000系電車は1993(平成5)年12月~1999(平成11)年5月にかけて10両編成8本(9001F~9008F)80両導入した4000系(近郊車)に続くリサイクルカーです。製品は導入当初から池袋線用として製造された後期型(1996年10月~1999年5月迄に導入された9005F~9008F該当。ラストナンバーの9008Fのみ新製時よりシンパ仕様、乗降ドア窓仕様は9007F以降から複層硝子仕様に変更。)9006F(1997年10月竣功)の現在(正確には2014年上半期迄)の姿を再現。(厳密には異なります。2015年の現行仕様にする場合は前面の環境エコマークを除去する必要性があります。)ステッカーは西武6000系用(未更新用幕仕様)を使ったほうが◎。(側面行先表示器は2000系と異なり種別と行先表示が分割表示式となっています。)
JR 107系100番代 後期型 基本2輛編成セット (動力付き) (基本・2両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)
匿名 : 2015/03/19 19:08:07
日常にちょくちょく出てきたやつかww
赤色のスペアケース (鉄道模型)
赤い電車 : 2015/03/18 20:52:07
関東で赤い電車といえば“KEIKYU”コレに限ります。2100形(歌わない更新車8両)+2400形(界磁チョッパ4固定)の快速特急(通称:快特)12連を再現するのに持って来いのケースです。赤の色が若干明るいので、どちらかというと名鉄(中部地方の大手私鉄)っぽい?!
鉄道コレクション 熊本電気鉄道 6000形 (6211A編成) (2両セット) (鉄道模型)
Mc6211 : 2015/03/15 10:23:13
熊本電鉄6000形電車は1995(平成7)年12月22日~2001(平成13)年12月14日の6年間にかけて2両固定5編成(総勢10両の大所帯。そのうち1編成は地元ゆるキャラ特別装飾仕様)を導入した熊電の主力車種です。(今年の12月で導入から20周年となります。何かやってくれるのではと密かに期待する…)
 製品は6211編成(1972年式)の現在の姿(三田線時代の水色帯と更に前面窓周辺~ライト付近にかけて警戒塗色である強烈なレモンイエローマスクを被っている様な特徴的な塗装)を再現。私的には“くまモンラッピング編成”よりコチラのほうが好き。(一番好きなのは赤帯の6101F。譲渡後から数日は非冷房のままだったが、直に冷房改造が施され東急田園都市線8500系等につくものとほぼ同型の集約分散式RPU型クーラーを4台搭載して現在に至る。冷房の効き目は流石にTOKYU?!かなり◎。むしろ都営時代に冷房化された編成のほうが効き目が△の様である。熊電6000形は熊電初の冷房車でもあります。)
鉄道コレクション 熊本電気鉄道 6000形 (くまモンラッピング) (2両セット) (鉄道模型)
6221ef : 2015/03/15 9:57:46
熊本電鉄6000形は元都営三田線6000形車輛を1995年12月~2001年12月の6年間にかけて導入した譲渡車。(都営6000形は1968年12月~1976年5月にかけて一気に導入。全盛期は総勢130両も存在した大所帯であったが、平成5年6月より後継の6300形が登場すると徐々に数を減らし、最後は1999年11月28日のさよなら運転を以て都営三田線から完全引退した。)
 一部は海外(インドネシア)に渡って第2の人生を歩んでいるが、2015年3月現在は日本では九州(熊電→6000形)と関東(秩鉄→5000形)に残存するのみとなっている。製品は“くまモンラッピング”の6221ef編成2両固定を再現。くまモン好きには堪らないが、個人的には6101A(異性を放つ赤帯)を製品化して欲しかったかな(*_*)秩鉄5000形は事故ちゃってからイメージが相当に悪い。
鉄道コレクション 京阪電車大津線 600形 1次車 (2両セット) (鉄道模型)
Mc601 : 2015/03/14 23:04:29
京阪600形電車は1984(昭和59)年4月~1988(昭和63)年4月にかけて全19編成導入した石坂線の主力車種です。(ちなみに弟の700形は5編成のみの少数派。600形は´86年度増備の後期型609F以降からパノラミック窓に仕様変更。600形は排障器と呼ばれる独特な弓型形状のスカートを採用。どちらかというと都電荒川線7000形のスカートのイメージに近い。)
 製品は最初期型の平窓仕様の601Fの現在の姿(現行京阪ロゴ掲載仕様)を再現。正直、これを出すなら603F(リバイバル特急色)を出して欲しかった。(というか、初期車はGMで普通に出してるけど何か…?)
鉄道コレクション 京阪電車大津線 700形 2次車 「けいおん! 5th Anniversary」 ラッピング (2両セット) (鉄道模型)
Mc709 : 2015/03/14 22:36:43
京阪石坂線700形電車は1992(平成4)年4月24日~1993(平成5)年5月27日の1年間かけて全5編成を導入した半リサイクルカーです。(先代である350/500形の車体を一部流用の上新造した低コスト車。初期に竣功した701F及び703Fの2編成のみ350形車体流用で、残りの3編成は500形から流用している。)当初はVVVFインバータにする計画だったらしいが見送られ、600形から続く界磁位相制御を再び採用したがコチラは仕様が異なる。(700形は東洋製ACRF-M870-793A型の大容量1C8MのMMユニット式を採用。主電動機もTDK8760-A型を新たに採用し、ブレーキも全電気指令式空気ブレーキのHRD-1となる。平成6年に600形も700形と同一機器に全て交換され現在に至る。)
 製品は最終増備車709Fの現在の姿(けいおん!ラッピングPART2 TV版)を忠実に再現。是非、600形(映画けいおん!ラッピング車)と並べたい製品。
国鉄 115系 近郊形直流電車 モハ114-800 (818~831) + モハ115 (94~107) 未塗装車体キット (2両・組み立てキット) (鉄道模型)
モハ113-808 : 2015/03/11 21:06:26
かつて113系にも800番台(狭小トンネル対策用の低屋根仕様)が存在しました。製品は115系800番台用ですが、113系800番台(中間車モハ113-801~809/P付モハ112-801~809)としても製作は可能です。(関東地方には在住せす、新製時´66.11~´00s序盤時の老朽廃車まで関西地方で活躍。末期は+5000番台化し広島で余生を送っていました。)
E257系500番台 (増結・5両セット) (鉄道模型)
クハE257-515 : 2015/03/10 20:45:29
JR内房線(さざなみ)/外房線(わかしお)/総武本線(しおさい)/成田・鹿島線(あやめ)用E257系500番台特急型電車は2004(平成16)年10月16日にデビューした千葉県(主に房総地区用)の特急車輛。先代255系の塗装を維持しつつ、新機軸を盛り込んで登場。(中央本線用0番台と異なりVVVF装置のメーカーが三菱&日立製の混載なので磁励音が若干異なります。音は京王9000系中期車に類似。)
 今度の3/14(土)ダイヤ改正で鹿島線の“特急あやめ”が完全に廃止される模様。(但し不定期特別臨時電車で復活する可能性もあり得る…)総武本線の特急しおさいは専ら255系が専属運用となる模様。(E257系は外房線/内房線のみの特急運用となる見込。)製品は2015年現在の姿(強化型スカート仕様)を再現する模様。またしてもマイクロエースの意標を突いてきた?!トコトン、マイクロにライバル視をするKATOって…
バルーン型投光器 LEDセット (投光器2セット、チップLED2個入) (鉄道模型)
匿名 : 2015/03/09 22:12:45
ほんと、工事現場好きですね。同類なので楽しみです。。
JR ディーゼルカー キハ40-2000形 (JR四国色) (T) (鉄道模型)
キハ40-2146 : 2015/03/09 22:05:36
JR四国のキハ40は、89年にトイレの撤去改造され、撤去部分に側面窓を取り付けて、客室に改造されています。
トイレ撤去にあわせて屋根上の水タンクも撤去されています。
プロトタイプは水タンク撤去部分の低屋根部分にあったベンチレータが撤去され低屋根が他の屋根と同じ高さに改造されたキハ40-2147、2148他がこれにあたります。
次のバリエーションとして、キハ40-2145、2146他が該当する屋根上の水タンクを撤去し低屋根部分にベンチレータが残ったままで低屋根は未改造の車両も製品化してほしいです。
1597件 うち 801900
5 6 7 8 9 10 11 12 13